私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
釜山旅行 3日目
今日は釜山旅行の3日目。
(明日帰るのですが、明日は午前の飛行機で帰るので実質最終日)

空港で「クリスピークリームドーナツ」の引換券をもらったので、
福岡では食べれないドーナツを食べに行った。

krispykreme

ここでは、行列も何も無くすんなり買える。
ドーナツも1ダースで11,000ウォン(800円)で安い。

ただ、飲物が高くて(韓国にしては)、日本と同じくらいかかります。
プレゼント券では定番のオリジナルとシュガーの2つ貰えました。
(3人で6個。年寄りの母と旦那には評判はイマイチでした・・)


その後は、出来たばかりの「新世界デパート」へ。

新世界デパート

オープンが10時半だったので、店の前で待っていると
デパガ(デパートガール)のお姉さんが開店時間まで
待っているお客さんに、ジュースを配るサービス。素敵。

開店時間になって、中に入ると本当に広々として豪華なデパート。

トイレの前の休憩室

これはトイレの隣に併設されている休憩室。

私この部屋に住んじゃいますイヒヒ!!ってほど。


また、地下鉄に乗って韓国のリゾート「海雲台」へ。

海雲台の海岸

今日は土曜日なので人もラブカップルラブも多い。

お腹がすいたので「参鶏湯(サンゲタン)」を食べる。

参鶏湯(サンゲタン)

コラーゲンもたっぷりで、鶏一匹まるごと入っているの。

参鶏湯:雛鶏 に高麗人参、ナツメ、松の実、にんにく、もち米を詰めて
    長時間煮込んだ薬膳料理


これで、1鍋(一人)9000ウォン。
日本で食べたらすごい高いと思う。
叶姉妹も良く食べているらしい。

味はほとんどついていないので、お好みで塩をふる。
ずっと辛いものばかりだったので、胃に優しい感じニコニコ

その後は、水族館好きの私達は「釜山アクアリウム」へ。

水族館1

水族館2

まぁまぁの内容だった。(当然ショーはない)


何故、私が水族館が好きかというと、実は昨年の夏くらいから
我が家で海水魚を飼っているのです。
なので、水槽のレイアウトなどを参考にするため、水族館に通ってます。

でも、やはり中国ほどでは無いにしろ、海草や珊瑚が偽物だったりするのよ・・。しょんぼり


水族館の後は、アクロバットのショー「JUMP」を見た。

これは日本からもメールで予約できます。
狭い劇場だと聞いたので、後ろのほうの安い席(S席)を予約してたら
当日、安い席が満席なので、高い席(R席)に変更してくれました楽しい

韓国版マッスルミュージカルみたいなもので、台詞もほとんどなく
ボディランゲージだけで、ショーが進むので韓国語が分からなくても
十分楽しめるのです。拍手

とても面白かったので、海雲台に行かれる方は是非ラブ

ショーに満足し、今度はお腹を満足させに、友人から聞いた「たら鍋」お店に行くことに。


ショーがあったホテル「海雲台グランドホテル」のすぐ側にあり、「」という文字が目印とのこと。

ちょっと歩いて、見つけました見る
、「」と看板を掲げる店

辛いお店


テグチム テグタン

upここで左「たら鍋」と右「たらスープ」を注文。

「たら鍋」の赤さをみてください。
このソースが無茶苦茶辛かった汗

そりゃぁ、激辛の国、韓国で、「」を掲げる店。

うまさより、辛さのほうが印象に残る店だった。
(旦那は美味しいといって、完食していた)


帰りは疲れたのでタクシーでホテルへ。

無事3日目もおわり。明日は帰国だ。
旅行 / comments(0) / -
釜山旅行 2日目
朝ごはんはホテルの無料の軽食を食べ、散歩がてらに
釜山タワー」に。

ここは以前来たことがあるが、その日は曇りなので
タワーには登らなかった。
今回は天気が良いので、一人4,000ウォンを払って登る。

ここからは釜山の街が一望できます。

釜山タワーからの眺め

その後は、シャガルチ市場、国際市場と下町をブラブラ。

市場の風景

どこも値札を下げてないので、日本人はボラれるに違いないので
何も買わなかった。

お昼は一度は食べたかった「韓定食」を食べにいく。

韓定食はいろんなおかずがたくさんでてきます。
(今回17皿)

韓定食

なんか、豪華な感じがしますが、オードブルが17品という感じで
いま一つでした。
これで一人前10,000ウォンなので、他の食べ物に比べると高いし・・。

で、飲物サービスというのでコーヒーを頼んだらこれdown

驚きの珈琲

結構一流料理店っぽいのに紙コップはないでしょー冷や汗



それからロッテデパートや免税店、Missaという化粧品屋さんをブラブラ。
デパートでは旦那のYシャツ(Aquascutum)を2枚買う。

最後はお土産を仕入れに「農協農水産物百貨店」へ。

ここは地元のスーパーで、キムチなども激安(1キロ400円位)。
韓国海苔やコチジャンなども安くて種類豊富。


Michel Kleinの靴下が1足2000ウォンで売っていて、気になって見ていたら
店のおばちゃんがいろいろ話しかけてくる。
ハングル語が全く駄目な私は、紙と鉛筆を持って歩いてるので
それを渡すと、

9pcs 10,000W

と書いてくれた。
全てMichel Klein(まぁ韓国の会社のライセンス商品だけど)で、
物自体も布地もゴムもしっかりしていたので、
9足で10,000ウオン(¥750)なら安いと思い9足買った。
(旦那の分2足。私の分7足)

明日は買物の時間が無いので、たっぷりお土産を買い込んでレジへ。
すると旦那が、韓国のTV(?)のインタビューを受けた。

インタビューをうける旦那

「何故、韓国に来てこんなに買物をするのか?」

「どんなものを多く買っているのか?」


頑張って答えている旦那をよそに、私は必死に荷物を袋へ。
(韓国のスーパーは袋をくれないのでマイバッグに詰めます)


一度ホテルに戻り、荷物を置いて夕食へ。

今日の夕食は、「たこと海老の鍋」を食べに「ケミチブ」というお店へ。

ナクセポックン1

upこれはテーブルに来たときの状態。

downこれは煮込後。

ナクセポックン2


たこも海老もプリプリしていて美味しいわ。

これで一人前7000ウォン。(550円)

最後はお決まりのご飯をいれて、焼き飯にしていただきます。
これも美味しかった。

さて、満足してタクシーでホテルに帰る。
少し休憩して、カメラの充電でもしようかしらと思って
バックを探すと、

カメラがない!!

やばい、お店に忘れてきた。冷や汗

1回に下りて、フロントの人に事情(自分の座った席なども)を言って、
カメラを忘れてないかを電話で問い合わせてもらった。
(ここが日本語が通じるホテルのいいところ)

しかし、

「今は無いので見つかったら連絡する」

との返答。

そんなの待ってられない怒り

で、即効タクシー自動車に乗って店にかけつける。
そして、自分が先ほど座った席に行くと、テーブルの横の棚に
ちゃんとカメラカメラがあった。

電話でちゃんと伝えた場所だよ。
本当に店のおばちゃんいい加減怒りマーク怒りマーク

ホッとして、帰ろうと思ったらタクシーがなかなかいない。
行きに乗ったタクシーに待ってもらっておけばよかった。
(行きはカメラのことで冷静さをかいていたからな・・・。)

運転手さんも今考えると超イケメンで若い男性ラブだったし。
(釜山のタクシーは日本と同じでおっさんが多いので)

しょうがなく、寒い中、地下鉄で帰った。

まぁいろいろあったが、無事2日目も終わり。
旅行 / comments(0) / -
釜山旅行 1日目
今日から3泊4日で釜山に旅行です。

3泊4日といっても、1日目は夕方に釜山に到着するし
最終日の4日目は、午前中に釜山を発つので、正味2日の旅行です。

今回は旦那と母と私の3人の旅行。
ツアーだと一人部屋追加代が高くつくし、
馬鹿高い土産物屋に連れて行かれるので
今回はフリーで行くことに。

まずは交通手段。母が乗り物に酔いやすいのでフェリーは却下。
福岡next釜山を3時間弱で繋ぐ高速船ビートル
ウォン安+春休みでこの時期は満席。

ということで、残された手段は飛行機飛行機
アシアナ航空利用で、

航空券代金:16000円
福岡空港使用料:945円
現地出国税等:1800円
航空保険料:200円
燃油料:2400円(これが4月なら200円汗

一人合計 21,345円



ただこのアシアナ航空は福岡を夕方に出て、
釜山を午前中に出る便しかないので、少し不便ですが
値段もビートルと変わらないし、これに決定。
(他の航空会社だと日曜日に帰国だと割増もあり無茶苦茶高いし)


夕方の17:20分に福岡を出発し、18:15分に釜山に到着。
タクシーで今日から3日間お世話になる「東横イン 釜山中央洞」へ。

このホテル日本の東横インとほとんど同じ作りで、
フロントの人も日本語ぺラぺラなので、日本にいるのと間違うくらい。

それになんといっても、今はキャンペーンでツインが1泊50,000ウォン(¥3,500)なので、超格安。
シングルは楽天トラベルで1泊1,912円。もう激安拍手

建物も昨年に出来たばかりでピカピカひらめきだし、お勧めです!!


ホテルに着いたのは19時半過ぎ。
お腹ペコペコで夕ご飯を食べに行く。

地下鉄に乗って「西面(ソミョン)」で降り、ユガネタッカルビというお店へ。

メニュー

ここは若い店員さんが、付きっ切りでお肉を焼いてくれる。
(タッカルビとは鶏肉のタレ漬けの焼肉みたいなもの)


これで1人前6000ウォン(¥450)。写真downは3人前。
ちょっと辛いけど、旨みがあって美味しいの。

ダッカルビ


締めはご飯を追加して、ボックンバッ(混ぜご飯)にしてもらう。
これまた、うまいのじゃぁラッキー

ポックンパ

満腹になり、超満足。楽しい

その後はタクシー自動車でホテルへ。
(タクシーは初乗り2,200ウォン(¥150位))
チップ込みで6,000ウォン(¥450位)。

1日目は無事におわり。
旅行 / comments(0) / -
上海 4日目 (市内観光→帰国)
今日は上海最終日。

半日観光の後、空港に行くという行程です。

まずは、黄浦江という川を遊覧船で1時間ほどのクールージング。

遊覧船

右の写真は私たちの履物。

旦那は草履、私もサンダルという海外旅行とは思えない軽装汗
(お互いこの1足しか持って行ってない)

なので滞在中は十分中国人になりきってたようで、日本人相手の変な物売りにつかまることも無く、快適でした。嬉しい


1時間ほどのクルーズが終わり(夜景月だったらもっと綺麗だろうな)、今度は新天地というお洒落なショッピング街へ。

新天地1

新天地2

石造りの建物が並び、欧米人も多いので、まるでヨーロッパビルにタイムスリップしたみたいでした。

お店もお洒落で、その分値段もはります・・。たらーっ


ということで、ブラブラピピピするのみ。


そして、最後はやはりお土産屋さん。
シルク製品のお店だ。

当然洋服などもあったが、ここの売りは「シルク100%布団」。

マユをのばします

マユを4人でひっぱって伸ばし、重ねるという作業を繰り返し、
1枚の布団を作り上げていきます。

お店の人曰く、

天然シルクには、約20種類アミノ酸を含むタンパク質からでき、
人間に 類似した成分を持つことから、お肌にやさしい保護作用が
あります。
また、通気性に優れ、冬は暖かく、夏は涼しく感じることから、まさに、
快眠布団とも言われます。


確かに1枚作り上げるのに、大変な手間がかかっているし
1枚(150×210cm 1.25kg)が480元(7700円)なら快適な睡眠の
ために出してもいい金額かな?と思い、2枚購入お金
(日本に帰って使うと、無茶苦茶軽くて超気持ちいい!!グッド

このお土産屋さんのあと、昼食をとって、空港に移動し旅も終わりを迎えた。

この旅行で、私は上海が大好きになりました。ラブ
こんなに安く行けるのなら、毎年行きたい気持ちです嬉しい

ただ、今回利用したJALは10月で福岡⇔上海の就航をやめるらしい・・。ムニョムニョ


さて、Happyパクッな気持ちで自宅に到着しると、悲しい出来事が・・。

我が家のたわわに実る巨峰が半分以上が消えていた・・。冷や汗


この「巨峰泥棒事件」は次回のブログで詳しく・・。

旅行 / comments(3) / -
上海 3日目(自由行動)
今日は1日フリーの日。
実は今日が1番楽しみな日です。嬉しい

まずは地下鉄に乗って、上海海洋水族館

アジア最大級ということなので、中国としては高すぎる入場料
120元(約2000円)を出して入場。
(相変わらず、入場時にはセキュリティチェックあり)

しかし、ここは超期待はずれ!!唖然

上海水族館

水槽や魚の数も少なく、イルカなどのショーもなし。

一番がっかりだったのは、水槽の水草や珊瑚などが全て偽物怒り

魚が本物ならいい」という考えが中国っぽい・・。

はっきりいって、沖縄の「美ら海水族館」の方が数百倍素晴らしい!!

それでも入場料は1800円だ。

240元(二人分:4000円)返せー!!


怒りでお腹がすいたので、昨日行った歩行者天国にある飲茶のお店に行く。

飲茶屋

泰康湯包館というお店で、カニ味噌がたっぷりはいったジューシーな肉マンが有名らしい。

小籠包

私の感想としては、写真左の小さな小籠包の方が美味しいと思いました。
10個で38元(600円)で、お店の中では一番高い小籠包ですが、
カニがたっぷりで本当に美味しかったぁグッド

お腹が幸せになったところで、今度は体を幸せにニコニコ

一番のお楽しみにしていたマッサージに。

智慧盲人按摩中心」という飲茶のお店から徒歩5分くらいのお店へ。

足ツボ60分+全身マッサージ60分 の2時間でで116元(1850円)

あまりにも気持ちいいニコニコので、全身マッサージの途中で30分延長をお願いした。

超極楽体験 2時間半で 149元(約2400円)

これでも日本人相手だから、ボッているんだろうけど清潔だったし
とても上手だったので許す。

朝一番の水族館の120元支払うくらいなら、エステも行けばよかった。

240元(二人分:4000円)返せー!!
(しつこい・・・)


マッサージをうけて、のどが渇いたのでジュースバーへ。

マンゴージュース

フルーツをその場で、ジュースにしてくれる。
マンゴー好きな私は、マンゴー100%ジュースをたのむ。
30元(約500円)だけど、マンゴーを3つくらい使っているので
本当に濃厚で美味しかった!!

その後はレストランで中華を食べて、スーパーで買い物。

ビールの安さに驚き!?

350mlのスーパードライが5.2元(約80円)
500mlだと7.6元(約120円)

ビールが安い


日本は税金取りすぎだよ・・・・・。困惑


お茶やお菓子などを買ってホテルに戻り、今日も1日おつかれさん。





旅行 / comments(0) / -
上海旅行1、2日目
8月27日(水)〜8月31日(土)まで上海に行ってきました。

「行くよ!上海4日間」という福岡空港発のツアー

なんと料金は

19,400円
(ただサーチャージなどの別途手数料が23,000円冷や汗以上)



1日目(福岡空港→上海)

本日は移動のみ。

16時20分福岡発のJALにて上海へ。

やっぱりJALはいいねぇ。楽しい
機内も綺麗だし、スチュワーデスさんは優しいし、機内サービス抜群。

飛行機での娯楽

エコノミーでも画面ディスプレイがあり、130種類のビデオ、音楽、
ゲーム
で退屈しません。

ビデオも自分の好きなときに再生、早送りなども出来て
最新の映画(ラスベガスをぶっつぶせ)もあり、とても充実しています。

ただ、飛行時間1時間半位(東京より近い)で、軽食も出るので
映画を最後まで見れません・・・・。


無事上海について、夕食後ホテルに移動。
(食事は3日目以外は付いていて、ツアーの皆さんと一緒に
 一つの皿をつつく中華なので、写真は撮れてません)

ホテルは清水湾大酒店

まぁまぁのホテルでした。
移動だけだったけど、結構つかれた1日目でした。



2日目(上海市内観光)

まずは500年前に作られた庭園、豫園

豫園1

あまり庭園に興味のない私はただ皆に連れられて歩くだけ。(笑)

豫園2


その後は上海最大の歩行者天国「南京東路」へ。

南京東路

ここはデパートやレストランが密集していて、歩行者天国ということで
車に轢かれそうになることもなく(中国は車優先)、楽しく歩けます。

楽しく歩いていると、「プリズンブレイク」主役のウェントワース・ミラーの大きな看板が!

Wentworth Miller

超かっこいいぃラブ


中国の洋服メーカーと契約しているらしい。
日本は彼と契約しているエージェントは無いのに・・・。ショック

その後はお茶屋さん、工芸品屋さんなどお土産屋さんに連れて行かれる。
(まぁこのお土産屋さんに行くから格安ツアーが成り立つわけで・・汗

高いのは百も承知だが試飲ができるので、お茶を買う。たらーっ


その後は上海博物館へ。

上海では今、どこの公的施設でも
空港のセキュリティチェックのようなものがある。
(荷物をコンベアにのせて、人間は金属探知機を通る)

そのセキュリティチェックは1箇所しかないなので、
入場するのに長蛇の列だ。(1つの入り口から一人ずつ)

ツアーできて良かったと思うのは、ツアー客は割り込みGO!できる。
(というか、前もって時間で予約をしておくのでその時間に入れる)

家の旦那はバッグにが入っていた。

検査員にいきなり、日本語で

「飲め!!」

と命令口調でいわれたらしい。
(とりあえず一口飲んだら危険物撃沈じゃないということで
 そのまま持って入ることができる)


そこまでして入った博物館。私にはイマイチ。しょんぼり


夕食の後はオプショナルツアー(4,000円)で「上海雑技団」の素晴らしいショーを鑑賞しました。
(写真撮影不可)

雑技に感動し、良い1日の締めくくりとなりました。嬉しい
旅行 / comments(0) / -
湯布院へ
オーストラリア在住の友達Rikaが2週間のVacationで帰ってきました。

彼女は私より8歳年下。
出会いはたった10日間の短期バイトで意気投合ラブ
それから15年来の付き合いで、私のことを

「○○○お姉(おねえ)」
(↑の部分は私の名前)

と私を慕ってくれるニコニコ


彼女を表す言葉は

才色兼備

が一番ふさわしいと思う。

高校時代はミス○○高校にもなるくらい可愛くて、陸上選手で運動神経も抜群。

しかし、彼女の一番の良い所は、何に対しても一生懸命なところだ。
自分の美貌に甘えることなく、ひた向きに仕事に対しても頑張り、
オーストラリアの永住権まで手にすることが出来た、努力の人だ。
(オーストラリア人と結婚するわけでなく、個人のビジネス力だけで
永住権を取得するのは、とても大変なことです)

とまぁ前置きが長くなりましたが、その自慢の妹と4年ぶりに再開ですラッキー

彼女は昨年結婚したばかりで、ご主人とは初対面嬉しい
(グアムでの結婚式には、あるトラブルで参加できなかった悲しい
当然彼も英語ペラペラで某大手旅行会社のオーストラリア勤務。
何よりも背が高くて男前ラブ

そのご主人は名古屋出身で、ガイドブックの写真にあった
湯布院」に憧れ、是非行きたいとの事!!


はいはいYES!。そんなのお安いご用ですわグッド

ということで、湯布院へGO自動車

まずは、お風呂ということで「夢想園」へ。

まずは同じ敷地内のお食事処でご飯を食べた後、プールのような露天風呂へ。

由布岳の絶景を眺めながらのお風呂は、もう極楽極楽パクッ
(ここは洗い場も屋外なのですが、その時旦那はお尻をアブに刺されたらしい。家に帰ってお尻を見るとぼっこり腫れていた・・。)


その後は金鱗湖をブラブラ散策。

4ショット


帰るには少し早い時間だったので、高速で1つ先の「九重夢大吊橋」へ。

夢大橋


Rikaも久しぶりの日本で、この橋が出来たのは知らなかったらしく
こちらが考えていた以上に、喜んで楽しいもらえたので良かったぁラブ


楽しい時間はあっという間に過ぎて、今度はオーストラリアで再会することを約束してお別れしました。

Rikaのパワーをいっぱいもらえて、私も若返った気がします!




旅行 / comments(2) / -
高野山、広島旅行
8月8日から弟家族と母と我が家の3家族で、高野山に自動車旅行に行きました。

8月8日(金)

弟家族は0歳、2歳、3歳の子供がいるので、ゆっくりとしたペースで行くので、初日は小倉next大阪の移動のみ。
(宿は大阪にとりました。)


8月9日(土)

朝7時過ぎに宿を出て、高野山へ。

早めに出たおかげで、渋滞に巻き込まれること無く無事到着。嬉しい

まずは金剛峯寺(こんごうぶじ)へ。

金剛峯寺

その後、「南院」や「奥の院」に行って本日のスケジュールは終了。


8月10日(日)

今日は大阪next広島の移動のみ
今日の宿泊は「休暇村 吾妻山ロッジ」。

コテージを予約しました。
なんと

1棟 8000円!

という破格びっくりの値段。

コテージ

食器類も電化製品も綺麗なものが準備されていて本当に快適に過ごせました。グッド
そうそう特筆すべきは、コテージの蛇口からでるお水。
 滑らかで本当に美味しかった!!嬉しい



8月11日(月)

今日は早起きして、母と旦那と私で1239メートルの吾妻山登山へ。

登山と言っても、コテージ自体が標高1000メートル位あるので、登るのは200メートルちょっと。
案内では40分ほどで登れると書いてありましたが、体力のない私は休み休み登ったので、1時間くらいで山頂へ。

そして山頂からの眺め

吾妻山1

吾妻山2

吾妻山3

快晴おてんきだったので、眺めは最高!
比婆連山の山々が本当に美しいニコニコ


下山後は近くの比和川で川遊び。

川遊び

たくさん遊んで、湯田温泉の「日帰り温泉 ユラリ」で温泉につかり帰路に着いた。

充実した4日間でした。嬉しい
(ただ、家に帰ると大事なブルーベリーがねこぞぎ小鳥に食べられていた・・(泣))
旅行 / comments(7) / -
京都へ
帰りの新幹線まで時間があったので、大阪から電車でんしゃで30分の京都へ。

桜(ソメイヨシノ)のシーズンは終わりましたが、今は「しだれ桜」が見頃です。

その「しだれ桜」が見事だという平安神宮


鳥居の前で立派なしだれ桜がお出迎え。

鳥居の前の桜

ほんとピンクで華やかでとても綺麗です。拍手

しだれ桜あっぷ


鳥居をくぐると、本殿が見えてきました。

平安神宮

お金を払って(600円)、神苑に入場すると、「しだれ桜」で庭園が埋め尽くされていました。

咲き誇るしだれ桜

こんな数の「しだれ桜」は今まで見たことがありません。

あまりの美しさにしばらくボーっと桜を眺めていましたラブラブ

その後京都から新幹線小倉に戻りました。


今度の木曜(17日)から5月末までの一ヵ月半、毎年恒例の「百道」への遠距離通勤(片道1時間半以上ムニョムニョ)が始まります。
新幹線で通わせてもらえるだけ有難いですが)

ブログがサボリ気味になるかとは思いますが、見捨てずにお願いします汗

旅行 / comments(6) / -
友人と神戸でデート
昨日で大阪の仕事が終わったのですが、延泊して今日は神戸の大親友Hとデートラブ

彼女が九州に帰省した時は会っていますが、関西で会うのは初めてです。

三宮駅で待ち合わせをして、異人館のある「新神戸」へ移動。

ちょうどお昼だったので、新神戸駅の「夢厨房」でランチディナー

私の注文した料理

スパゲティ、スープ、サラダ、焼き立てパン、飲物つき。
パンは焼きたてをどんどん持ってきてくれるし、飲み物も

いろんなフルーツジュース等も含めて選べるので、
私は「マンゴーグレープジュース:¥450の品」を注文。

カフェラテのうさちゃん友人はカフェラテ。
こんなに可愛いうさちゃんの顔がカップの上にありました。

Hは
「こんなん、飲めへん。」
と困ってた。モグモグ

これで980円です!

安っ汗味もばっちりグッドで、是非また行きたいと思う。(っていつ?)


次は異人館へ。
オランダ館オーストリア館デンマーク館を観る。

オランダ館

その後はロープウエイで「布引ハーブガーデン」へ。
これが思ったよりなかなかよかった。

ロープウエイからは神戸の町並みが見えるし、途中には滝も見ることができ
都会と自然が一体化している感じです。

滝と神戸の町並み

ハーブガーデンもいろんなお花花が咲いており、天気もよかったおてんきので、家族連れがピクニックなどしてて、本当にのどかだニコニコ

ハーブ園

その後、友人のご主人と僕ちゃん(小学6年生)も合流!
ロープウエイの駅まで迎えに来てくれた。
(ご主人とも独身時代から共通の友人で超仲良し)

なんと車は3月に買ったばかりだというスポーツ型の白のベンツ!?
こんな立派な車に乗ったのはバブルの頃以来だ。
(そおいやぁ、ご主人は若くして起業したんだっけ)

いろいろ神戸界隈をドライブ自動車してもらって、芦屋の高級レストランでディナー。

高級で美味いお食事をいただいている途中(写真を撮りたかったがそんなことできる雰囲気の店ではない)、僕ちゃんがおじいちゃんに阪神戦の結果を聞いていた。(さすが関西人)
その時におじいちゃんが、今何をしているの?と聞いたのだろう。僕が

「うん。お食事中男

と答えていた。

お、お食事中!!

小学生なのにさらっとそんな言葉を使うなんて、本当におぼちゃまだよ!!
そんな子、九州にはいないね(大袈裟か。私の周りにはにしておこう)

話は戻り、本当に美味しい料理だったラッキー

その後は私が大阪に泊っているので、高速自動車で大阪に。
大阪の梅田にHEP FIVEというショッピングビルに観覧車があり、4人でそれに乗る。

夜景がとっても綺麗だなぁ霧
「あのマンションは○○がすんではる」と有名人の住んでるところも観覧車越しにおしえてもらう。
(島田○介さんのマンションは凄かった見る

大阪の夜景

そしてホテルまで送っていただいて、さよなら。

今回はご主人が合流してから全部お金お金を出してもらってたので
別れ際にぼっちゃんにお小遣いを渡せて、少しほっとした。

今回一番嬉しかったのは、友人の幸せそうな姿を直で見れたことですパクッ

いつも九州で会うときは2人で会うので、家族3人の状況に遭遇したことなかったので、今回初めてご家族の様子を拝見して、彼女が本当に幸せラブであることを感じました。

彼女も(私も)独身時代には、いろいろ苦労やツライ事が多かったので、本当によかったニコニコ


私はブログのことをあまり人に話してないので(続けられる自信が無いので)、彼女もこの日記読んでないと思うけど、この場をかりて一言。

H。私はあんたが幸せでいてくれて、本当に嬉しいぉぉ桜
旅行 / comments(4) / -