私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
ALWAYS三丁目の夕日 & カーテンコール
今日は映画を観にいきました。

前々から観たかった「ALWAYS三丁目の夕日」です。
今年の日本アカデミー賞総なめの作品です。

ずっと行こうと思っていて、なかなか行けだせず、結局上映終了となりました。
小倉の昭和館で3月から「カーテンコール」という映画と2本立てで1000円で上映されているので、早速行きました。

日曜日とあって小さな映画館なこともあり超満員でした。びっくり
さきに「カーテンコール」から観ました。
これは下関の小さな映画館が舞台です。
在日韓国人の問題も掲げた、考えさせられる作品でした。

次に「ALWAYS三丁目の夕日」です。
最初から最後まで、あっという間に時間がたちました。
昭和33年の東京が舞台で本当に良く出来た作品です。

キャストもそれぞれの役にぴったりとはまっていました。
アイドルの堀北真希が東北出身の女の子の役をしてるのですが、これが上手!ファンになってしまいました。

久しぶりに見た、薬師丸ひろ子も可愛い。
小雪も派手なお姉さん役もはまってたし、もたいまさこもGOOD!

久しぶりに素敵な邦画を観て、なんか幸せな気持ちになりました嬉しい
映画 / comments(4) / trackbacks(0)
Comment








Aiyoさん、私も土曜日に見ましたよ\(^o^)/
「カーテンコール」Aiyoさんのおかげで2度目ですが、号泣しました(^^♪
ALWAYSはCGがすごかったね!
from. 美智子 / 2006/03/14 11:08 AM
私は娘と1本⇒¥1,000で観ました。
観てない人に教えてあげよう〜

それにしてもあのこけ方では吉岡君痛かったでしょうね(゚-゚)




from. R・H / 2006/03/14 5:58 PM
美智子さん

初めて昭和館に行きましたよ。
まるで「カーテンコール」の映画館のような感じでした。(^。^)

次回のSAYURI&Mr MRS Smith も観にいきます。
ただ私は車なので約5時間の駐車料金がかかってしようがないです・・。


R.Hさん

お。既に観られてたんですね?
娘さんと観れて、ほんとR.Hさんは幸せですね。

吉岡君はほんといつもこけてばかりでしたね(^_^;)。
作家の役が本当にあっていましたね。
旦那は吉岡君の髪の毛の多さを羨ましがってました。
from. aiyo / 2006/03/14 8:51 PM
from. Ian / 2007/09/16 5:05 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blogm.z-zen.com/trackback/167171