私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
2014 ケーキ研修 1日目
私はホームメイドクッキングというお料理教室で、ケーキコースパンコースを受講していたのですが、私の通う小倉校は昨年の2月で、福岡校と統合されてしまいまいた。

ケーキコースの全講座分(ベーシック〜エキスパート)のお金をまとめて払っていたのですが、長期単身赴任があったので、受講しているのはベーシックのみ。
そのため、受講出来ていない後半の講座を消化するために、昨年東京から戻ってきてから、天神にある福岡校に月に2,3度通っていました。

そして全講座終了したのですが、そうなると向こうも商売なので次のステップを勧めてきます。
で、押しに弱い私は次のステップに進むことにしました。

次のステップとは21万円の免状料を払って、講師資格を取得するというものです。
私自身、免状頂いても、人に教える事は考えていないですが、それなりに魅力のある特典があるのです。

⒈月に数回、講師セミナーという上級メニュー講座が開催されて、そのお菓子が本当に美味しそうハート

⒉毎年この時期に、私が卒業したケーキコースの来年度に向けてのメニューのおさらい会がある。

このおさらい会は「ケーキ研修」という名で、2日間にわけて、来年度のベーシックコースのお菓子を皆で作っていくのです。

そして今日がその1日目。
ベーシックコースの約半分のメニューをおさらいしました。
メニューが多いので、時間的な問題から全てを作るわけもいかずメニューによって

1.講師の説明のみ
2.講師の説明&デモのみ
3.講師の説明&自分たちで作ってみる


の3パターンあります。

来年生徒さんに配るテキストの「講師用」をいただいて、ベテラン講師の皆さんと7個のお菓子達を作っていきました。
お昼の食事時間も30分あるかないかで、朝から夕方までひたすら作り続けますゆう★
一緒に学ぶのは、私が小倉校で教わっていた先生とかもおられるので、私は作るよりも、その先生方の技を必死に観察していました。

お土産も沢山あげ
矢印15センチのホールを切り分けています。
左の四角いのは9センチ角で、研修用スペシャルメニューでゆずのムース。

矢印ガトー・ア・ラ・シャンテリーは18センチの型」で焼いて、クリームで飾っただけだったので、自宅でイチゴをのせてみました(もう少しバランスを考えて並べればよかった)。
残念な事に、教室から持って帰る途中にケーキの縁が箱についてしまい、横の部分のクリームがはげてしまった・・。

矢印ガトー・ア・ラ・アングレーズはシュートーレンに似たお菓子。
19.5×8×6cmの型で焼くので、出来あがりは一回り大きくなって、ボリーミー。


メニューの後半を行う、研修の第二回目は、2月21日(金)。
(日程は5日位の候補から好きな日程を選べます)
とても有意義な研修なので、すごく楽しみですkyu

最後に最近作って美味しかったスイーツを、ちょっぴりご紹介です。
矢印ジュレ・オ・フレーズ
白ワインをきかせたゼリーの中にイチゴをしきつめ、下部はいちごのムースです。

矢印レモンタルト
レモンを搾ったカスタードが甘酸っぱくて大人の味で、私の一押し手

ここのところお菓子ばかり作っているので、体重が増えてしまったゆう★
3月からはお菓子を作る暇も無いので、きっと体重も戻るだろう・・・。と思う汗
お料理教室 / comments(0) / -
Comment