私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
2013年最後の日記
12月28日(土)

年末恒例の行事。寒い中での餅つき餅
今日の最高気温は6度という寒さゆきの中での作業。
(毎年餅つきの時は、狙いすましたように寒くなるのしょんぼり

今日は朝から8軒分60キロ分をつく。
(昨年は80キロだったから今年は20キロ少ない)


今回私の担当は、つきたての餅を手で小餅サイズにちぎる作業

そのちぎったお餅を矢印の様に丸めていくんだけど、うまくちぎるのって結構コツがあって難しいの。
尚且つ、ある程度は指の力がいるしね。

今年の餅は、お米が良かったのかキメが細かくてとても美味しかったです楽しい


14時過ぎには餅つきは終了し、家に帰ると10月に修行して取得したJALの上級会員(JGC)のタグが届いていた。
矢印煙草の箱よりやや大きいサイズで、立派な箱に入っていた。

矢印革製で裏のメタルの部分には、私の名前が刻印してある。
えらく高級っぽいタグだが、まず使う事はないだろうな。


12月30日(月)

今年はおせちをとってみた。
矢印あわびも入っていて、なかなか豪華。

今まではおせちなんか高くてとれなかったけど、今年はその気になった。
旦那の収入は大震災復興の予算の為、昨年から月に4万弱の給与減額されてる汗
やっと来年の3月で、減額期間は終わるというのも、少し気持ちが大きくなった理由かも。

こないだの東京出張で感じたのだが、やはり巷の企業では景気が良くなっている。
講師をやっていた方は、のきなみ1年以上の長期の開発の仕事に入ってしまった。
(昨年までは開発の案件自体が少なかったし、長期案件はほとんど無かった)

景気が良くなったので、昨年よりも新人を採用する会社が増えて、研修会場の数>>>>>講師の数になっている。
新人研修の講師の数が全く足りないガーンネコ

Java、PHP、C言語のいづれかの実務経験がある方(2年以上で、設計〜開発経験必須)で講師という職に興味があり、日本全国出張可能(4〜5月の二ヶ月間)な方がおられましたら是非ご連絡ください。
(PCとwifi端末無償貸与。日当は経験により4〜6万円)


最後に、皆さま、今年一年本当にありがとうございました。
私にとっては、嬉しい事より辛い事の方が多い1年でした。
(やっぱり東京生活では色々辛かった・・・。悔しいけど職場で泣いた事もあった。)

来年は嬉しい事の方が、辛い事より1つでも多い年となりますように。
また皆さまにとっても素晴らしい1年となりますようにお願い

追伸:今年が喪中でしたので、皆さまへの年賀状は失礼させていただきます。
日常 / comments(0) / -
Comment