私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
JGC修行 1日目
今日は福岡⇔宮崎5往復という事で、朝7時35分~21時20分迄の福岡と宮崎の往復の繰り返し。
<今日の日程> 
福岡 宮崎 宮崎 福岡
7:35 8:20 8:45 9:35
10:10 10:55 11:20 12:05
12:35 13:15 13:45 14:30
16:40 17:25 17:50 18:40
19:20 20:05 20:30 21:20

新幹線の始発では搭乗時間に間に合わないので、自宅最寄りの小森江駅5:08発の始発にて在来線に乗り、小倉からは特急。
6:40には福岡空港につきました。

そして本日第一回目の搭乗。
矢印飛行機までは歩きです。

途中眼下には普賢岳矢印も見えて、40分で宮崎到着。

しかし、そのまま乗ってきた飛行機に折り返しまた乗るという馬鹿馬鹿しい行動を今日はやり続けるのです。
矢印今日は乗り継ぎ時間が25〜40分位なので宮崎では空港の外に出る事は無く、窓から景色を見るのみ。

今回は25分の乗り継ぎ時間だったので、とんぼ返り状態で乗ってきた飛行機にまた乗る。
当然CAさんもさっきと一緒。
「何度もありがとうございます」と言われる。
ハハハ・・汗

でもこの福岡発宮崎線は、JALの修行路線なので地上の係の方もCAさんも慣れているようで、皆「お疲れでしょう。」とか「頑張ってください」とか声を掛けてくださる。

飛行機に乗り続けるのは実は結構キツイ。
だって離陸と着陸のあの振動を10回も味わうんだからさ。
だから係の方からの一声が、とても力になるの。

着いたら、また乗るということを3往復繰り返し、福岡で2時間の空き時間があったので、やっとお昼ご飯。


矢印空港のレストランではわりと安価である七菜彩(なないろ)で糸島豚のカツカレー(980円)をいただいた。
ここは自然食をテーマにしているだけあって、とても美味しかった。(サラダバーもあったし)
福岡空港で食事をされるならここはイチオシだ。

その後、行って帰っての行程をこなし、今日最後の宮崎21:20発(10回目)の便に搭乗。

その飛行機の中で、よく頑張った私に(爆)、なんとCAさんからご褒美をいただいた。
矢印直筆メッセージ付きの飴ちゃん詰め合わせ。


なんか疲労困憊していたところなんで、とても嬉しかったkyuです。

明日また修業の続きがあるので、今日は博多に宿泊。
3700円で朝食付きのエストイン博多
何とここのお風呂は湯船と洗い場が別々だったので、今日一日の疲れをゆっくり体を癒すことができました。

本当に疲れた一日でした。
明日は1往復のみです。あと1日頑張ろう手
 
JALマイル / comments(0) / -
Comment