私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
蔵王 お一人様旅 2日目

蔵王旅行2日目。

今日は、朝食の前にホテルの周りを散歩するために少し早起き。
ホテルの部屋から外を眺める。(夜中も雪が降ったんだな)



ともかく雪深い。



天童市は将棋の駒の産地らしく、橋も将棋の駒つき


ホテルの後ろの温泉神社という神社に参った。

雪が結構積もっていたのですが、誰も踏み固めてない雪だったので、パウダーの様な雪が靴の中にさらさらと入ってしまい、速攻ホテルに戻って靴と靴下をドライヤーで乾かす。
(朝から私は何やってんの)



朝食もたっぷり頂いて、今日の最初の目的地の最上川下りへ。
一時間半位バスで走って到着。


コタツ舟での川下り。


ぬくぬくのコタツに入って船頭さんの名調子の語りと窓から見える雪景色で、なんかとてもいい感じ。
時々吹雪いたりしたが、舟の中はあったか。



今、このへんで映画版のおしんの撮影をしてるらしい。
こんな寒い場所で撮影するなんて、俳優さん達は大変だなぁと思う。

一時間弱の舟の旅も終わり、次の目的地「銀山温泉」へ。

ここは道が狭くバスなども入らないので、随分遠い駐車場にバスが停車。
そこから雪深い道路を滑らないようにペンギン歩きで10分近く歩いて温泉街へ。


そして到着した温泉街はとっても素敵

ここはおしんの舞台の街で、すごく昭和というか大正チック。
お店もたいしてなくて温泉宿が数件ならぶ。
(車は全く入れない)




夜はこの雪に覆われた街が街灯に照らされて、もっとロマンチックなんだろうな。

その後はワイナリーに。


ワインには全く興味は無いが、本物の桜が沢山飾られていて一足早い花見気分だった。




その後、高速に乗ってパーキングで数回休憩を取りながら新白河駅へ。
東北新幹線やまびこ222線に乗って21時15分に上野駅に到着した。
池袋のホテルに着いたのは、22時を過ぎだった。
さて、楽しい2日間をすごせたので、明日から仕事頑張ろう!  

旅行 / comments(0) / -
Comment