私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
蔵王 お一人様旅 1日目
今日は朝からお一人様で東北旅行のツアーに参加しました。
東北新幹線に乗るために朝6時半に東京駅に集合。
(ホテルを5時45分に出た)



7時12分発のやまびこ123号に乗って、まずは郡山まで約1時間ちょっとの東北新幹線の旅。



その後、バスに乗換えて宮城県松島へ移動。
(本当なら新幹線にそのまま乗っていれば仙台に行くので、ずっと乗っていたいのだが、予算の関係で途中からバスになったのだろう。九州からの例で言うと、岡山旅行するのに手前の広島で新幹線を降りて、その後バスで岡山まで行く感じ)


東京は晴天だったけど、東北に入ったとたん雪が降ってきた。
日本三景の一つの松島ですが、この寒い天気で観光客もまばら。




雪が降っているので視界が悪い。

ちょうど震災復興の為のイベントがあっていて、いろんなお店がテントで出ていた。




ツアー会社からイベントの金券(300円を三枚)をもらったので、300円の焼きそばとお土産用の三陸ワカメとクジラの缶詰を購入。



今回松島では一時間半の自由時間があり、時間をもてあましたので、近くにある「伊達政宗歴史館」に入ってみた。


ここがなかなかのヒット。
伊達政宗の生い立ちから晩年までの生涯を等身大の蝋人形で再現しており、私みたいな歴史音痴でも十分楽しめた。


梵天丸 「仏様が何故このような恐ろしい顔をしておるのだ。」
虎哉和尚 「恐ろしい顔をしているのは悪をこらしめるためじゃ。
      不動明王は優しい仏様じゃ。そと見と異なり慈悲深い。とくと御覧じろ!」
梵天丸「梵天丸もかくありたい。」





つくづく伊達政宗は偉大だと思ったよ

その後はバスで一時間半かけて山形県の蔵王へ。

今回のお目当ては樹氷が大きくなって、人の様な形に形成されたアイスモンスター。

これは私の思い描いたイメージ(願望)

このアイスモンスターを見るためにはロープウエイを二つ乗継いで行く。
最初ロープウエイ乗り場の気温はー9度。



こりゃあ山頂にいったらどれだけ寒いのか不安。

ケーブルカーで上へ上へ上っていくうちに外はブリザード。
(どう考えても-10度以下だよね・・・。)
今回の旅行は急に思い立ったから、そんな防寒着をもってない私は、超寒い。
特に足下は普通の靴下一枚だったから、足の指が痛くて凍傷になったかと思うくらい。

ケーブルカーからの眺めは吹雪いていて、視界10メートル位で真っ白なだけ。




山頂についても寒くて外に出れず、レストハウスの中から樹氷を撮っただけ。
(この木で8メートル位はあるかな)

一応モンスターっぽい。

この時期悪天候でケーブルカーも動かない事も多いそうだから、見れただけでも満足としよう。

その後はバスで一時間乗って天童市のホテルへ。

ビューくろだというホテルで古い割には料理も美味しくてよかった


これに刺身、煮物、てんぷら、デザートがつきました。



シングルだけど広々した部屋でお休みなさい・・・。
旅行 / comments(0) / -
Comment