私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
熊本旅行 1日目

大型の台風が接近しているにも関わらず、この三連休は熊本旅行。
 (ホテルとか予約しているから仕方ないのよぉ)

今日の目的は阿蘇の高森付近にある「木郷滝自然釣りセンター」での釣り。

ここは餌釣りエリアとフライ・ルアーエリアの二箇所に別れていて、私たちはフライフィッシングなので、上流のフライ・ルアーエリアへ移動。


このような渓流で竿を出します。

台風が近づいているのと、時々小雨が降る状況だったので、私達以外は誰もいませんでした。


このように細いライン(糸)を使って釣るので、強風は致命傷なのですが、台風の前の静けさか、風は無いので、なんとか釣りになりました。

餌釣りエリアの魚は小さいけれど、ここの魚は結構大きいのも多い。

どれも40センチ以上はあります。

放流された小さい魚がここまで大きくなるには、疑似餌を見分ける頭を持つがゆえであって、なかなか釣るのが難しいの。

それでも、小さいヤマメなどは騙されて、フライに食いついてくる。


この釣り場は釣り上げた魚は持って帰れるのだけど、今日から熊本に二泊するので、全てリリース。
(もともとフライフィッシングは自分の仕掛けで食わせることを目的とする釣なので、自然の渓流で釣った魚は基本的に、自然保護のために逃がします。ここは養殖した魚を放流して、お金をとって釣りをさせている管理釣り場なので、魚は持って帰っても構わないのです)

二度ほど小雨がぱらつき、その時は車に避難。

夕方五時半位まで、のんびり釣りをしてマイナスイオンをたっぷりあびました。


納竿後、途中高森で湧き水をタンクに汲んだりして宿泊地である熊本市内へ移動。

今日の夕飯は中華。

殆ど全てのメニューが500円という、今年の新人研修の時に受講生に教えてもらったお店「好好(ハオハオ)」です。


今は日中関係が冷え込んでいるのが原因なのか(まぁ少しわかりづらい場所にあるからね・・。)、お客は誰もいませんでした。

ここはご主人一人で料理を作っているので、お客さんが少ない方が料理が出てくるのが早いので返って好都合。

水餃子、春巻き、ユーリンチー(チキン南蛮)、エビのマヨネーズ和え、太平燕(タイピーエン)を注文。





とここまで写真を撮ったんだけど、後は食べるのに必死で写真を撮り忘れた。
特に太平燕(タイピーエン)は、熊本以外ではなかなか食べれない料理なので写真を撮るべきだった・・。

これだけの料理とビール2杯、ウーロン茶で支払い3600円か3800円かのどっちかだった。
(酔っても無いのに数字が覚えられない私・・・。)

満腹で上機嫌でお店を後にし、ホテルに向かった。
(ホテルは水前寺共済会館という旦那の共済組合のホテルで、一人1400円(朝食込)で泊まれるが、旧式の建物なのでそれなりのホテル・・・。)

エアコンが効く部屋に感動し(先月のヨーロッパでは酷い目にあったから)、あっという間に眠りについてしまった。

オヤスミナサイ

国内旅行 / comments(0) / -
Comment