私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
湯田温泉

この雪がちらつく寒い17日〜18日に湯田温泉に行ってきました。

土曜日宿泊だと旅館代が高くなるので、旦那に時間休をとってもらって、せこく金曜日に宿泊することにしました。

こっちを14時半過ぎに出たので、山口市に着いたのは16時過ぎ。

国宝の瑠璃光寺だけに行き、ホテルに直行。


本日の宿泊先は「西の雅 常盤

まずは温泉に入る。

風呂はあまり人がいなくて、快適だったが、お風呂の状況が最悪。
洗い場のシャワーは蛇のようにあちらこちらで散乱しているし、洗面器も何故か脱衣場の籠に入ってるし・・。
(籠がビチャビチャやん

しかしお風呂の泉質は素晴らしくてお肌もツルツル
湯田温泉の泉質にブラボー

お風呂の後はお楽しみの食事

やっぱりフグ刺しやフグ鍋など、山口県ならではのお料理。
フルーツやケーキは食べ放題だったし、とても満足

その後、普通の旅館の過ごし方は部屋に帰ってTVでも観て過ごすのだが、ここはとあるイベントがある。

この旅館の名物女将と従業員で催す、「女将劇場」というのがあるのです。

無料で観覧できるので、始まりを待っているとどやどやと騒がしい団体客が。
韓国からの団体客だった。
(さっきのお風呂の悲惨な状況の原因がわかった

オープニングは精悍な太鼓の演技


その後はちょっとお下品なお笑いの内容

女将が捨て身で頑張っています。

この劇場が22時過ぎまであったので、部屋に帰って即効ふかふかの布団で爆睡


翌日は朝早く目覚めて、早速朝風呂

ここはたくさんお風呂あがって、ここは「維新の湯」
だれもいなかったので、写真をとったよ。


ここで素敵だったのは脱衣場

なんか古い木造の作りで、なんか明治時代にタイムスリップしたみたい



美味しい朝ごはんをいただき、今日は雪が降っているのでもう一度瑠璃光寺に行ってみる



雪化粧した瑠璃光寺は昨日よりも何倍も美しかった。

そうそう、この瑠璃光寺五重塔は室町時代(1442年)に作られて、明治36年に国宝に指定されたのだけど、なんと無料で敷地内に入れます。(塔の中は公開されてません)
そんでもって、最寄りの駐車場も無料だし、さすが総理大臣を沢山出した山口県だ
(私の小さい頃、福岡県はまだ道路は整備されてないところが多かったが、山口県は総理大臣を沢山出していたので、どこにいっても道が舗装され綺麗だった

その後は、夕方から旦那が釣りに出かけるというので豊栄神社・野田神社に行って帰路に着きました。


(神社も雪化粧でとても綺麗でした)

夕方に山口に着いて、翌日のお昼前には帰路に着くというミニ旅行でしたが、忙しい日々が続いた(これからも続くので)、良い気分転換が出来ました。

旅行 / comments(2) / -
Comment








aiyoさん
しばらく寒かったせいもあって、体が固くなりますね。
そんなときやっぱり温泉が一番です(*^。^*)
おいしいものもいっぱい食べて
aiyoさんも疲れた体を癒せてよかったですね。

やっぱり旦那さまと二人で行けるのがうらやましい〜☆
私は近くの馬借の湯に行っていますよ(゜o゜)
from. 美智子 / 2012/03/01 6:45 AM
** 美智子さん **

4月からはつらい軟禁生活が始まるので、その前の英気を養うための旅行でした。

実は4月からの仕事の就業先が去年と同じ場所になりそうなんですよ。
下半身に蕁麻疹が出続けるほどプレッシャーをかけられた、就業先です。(-_-)

その暗い気持ちを払拭するための旅行でもありました・・・。
from. aiyo / 2012/03/02 1:08 AM