私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
2010 関門花火大会
今日は「関門海峡花火大会

毎年8月13日なので、この日だけは旦那に有給をとってもらう。

今年は珍しく我が家に、花火大会鑑賞ゲストがいなかったので
私の母を誘いました。

5時過ぎには会場について、マットを敷いて待つ。

関門の花火の魅力は門司側と下関側と狭い間隔で4箇所から上がります。
門司と下関で競ってあげるので、また迫力があります。

また、花火がとても大きいんです!

花火1

up右下に関門橋と見比べても、どれだけ大きいか分かると思います。


花火3


特に今年は新しい企画があって、途中から音楽星と一緒に花火があがった。

「竜馬伝」などの音楽に合わせて花火が上がり、音楽のクライマックスと一緒に花火もクライマックスになって、感動も倍増ポッ





ともかく迫力満点で、先週に久留米の花火大会にいったけど
久留米の方、ごめんなさい。比べ物になりません。

夜空一杯に広がる花火は、手を伸ばせばつかめそうなくらい。

母は感動して涙ポロリしていました。

たぶん今までで一番素晴らしかったです拍手


しかし帰りは地獄の様な人混みと大渋滞。

私達は車を知り合いのところに置かせてもらってるので
裏道を抜けて帰れば楽チン楽チン
8月13日は門司に住んで幸せと思える数少ない(笑)日です。
門司のいろいろ / comments(4) / -
柄杓田の牡蠣小屋
1月中旬から先週までは仕事が結構忙しかったので
なかなか更新できず汗スミマセン。
(と、言い訳はここまでにして・・・)

ところで、1月末からほとんど毎週末出掛けているところがあります。

我が家から車で10分位の場所に、柄杓田(ひしゃくだ)という
漁港があるのですが、そこに牡蠣小屋があり焼き牡蠣をその場でいただけるのです。

牡蠣1

1キロ、中サイズで700円。
(小:500円 大:900円)
七厘のレンタルが500円。

この頃、「豊前海 ひと粒かきとして裏門司から小倉南区、行橋にかけて牡蠣の販売や、牡蠣小屋が増えています。

「豊前海 ひと粒かき」は少し小さめだけど、味が濃厚でとっても美味しいのラブ


牡蠣飯と牡蠣汁のセットで300円。これも美味しいのよ楽しい

牡蠣2

旦那と二人で1.5キロの牡蠣と牡蠣飯セット、そして七輪の値段で2150円

お腹一杯食べてこの値段と、家から激近なのでシーズンの終わる2月末まではできるだけ通うつもりですイヒヒ

帰りは、同じ柄杓田にある「ヤマワ醤油」でお醤油を買って帰りました。
(我が家はこの醤油を愛用しているのです)

ヤマワ醤油


お家を出て、牡蠣を食べて、醤油を買って、そして家に帰っても
1時間半もかかりませんでした。

短い時間でしたが充実したひと時でしたパクッ
門司のいろいろ / comments(4) / -
2009 関門海峡花火大会
今日は毎年恒例の「関門海峡花火大会イヒヒ

今年はオーストラリアのケアンズから一時帰国しているRIKA夫婦も参加。

まずは「百済」で焼肉を食べる。

久しぶりの日本の絶品の肉を食し、感激するRIKA達。
よかったパクッよかったパクッ

ただあいにくの天気。
お肉を食べている間も、すごい雨雨

そして花火大会の会場(有料)まで歩く間に、
すっかり雨曇りはあがりました。

そして、花火。
今年は雨が直前まで降り続けていたので霞が出て
下関側の花火はあまり見えませんでした汗

花火1

しかし、最後のフィナーレは例年に無く素晴らしかったです拍手

down写真に収まりきれないほどの大きい花火

花火2

RIKA夫婦もこんなにゆっくり花火をみたのは初めてらしく
(だって、有料エリアは人が少なくて、ブルーシートを
 ひいて、寝っころがって見たので)
尚且つ大きな花火に、超感動ニコニコしてました。

花火が終わり、帰る道中にまた雨が。
(きっと花火大会の実行委員の方の行いがよかったのだろう)

例年はすごく蒸し暑いのだけど、この雨のおかげ(?)で
とても涼しくモグモグ見物できました。


この花火が終わると、もう夏の終わりも近い気がして
すこしさびしくなります。

これからも、この花火を毎年元気で見れますようにニコニコ




門司のいろいろ / comments(3) / -
関門海峡花火大会
今日は関門の花火大会です。
門司側と関門海峡を挟んだ下関側で1万3千発の花火を打ち上げます。

今日は我が家に釣仲間の家族(大人二人子供二人)が来て、いっしょに出かけました。

夕方4時半位に「小森江駅」へ。
(車で行ったり、バイクで行ったりしたけど、結局帰りのことを考えると公共機関で行くのが一番ということに落ち着きました)

小森江駅は臨時の券売所も設置されていて、一年に一度の混雑の日です。
(決して大混雑でないのがミソたらーっ

ちなみに「小森江駅」は花火大会の会場である「門司港駅」の隣の駅です。

門司港駅には5時過ぎに着いて、予約していた焼肉屋さんへ。
ここは、門司港駅から歩いて15分位かな。
そこで美味しいお肉を堪能し、7時になったので、海峡ドラマシップ近くの花火のメイン会場へ。

ここは一人500円かかりますが、目の前で花火が上がるし、この素敵な花火を見せていただく協力金として、毎回この有料エリアで見物しています。

レジャーシートをしいて、海水浴でよく使うエアーベッドを膨らませて、ねそべっての見物ですイヒヒ

そして7時50分。いよいよ始まりました。

花火1

下関側も見ないといけないので、忙しいです(^_^;)

花火2花火は約1時間打ちあがりました。

門司側の目玉は、1尺玉100連発・大型仕掛花火(4台)

下関側の目玉は、1尺5寸玉・水中花火

本当に見ごたえのある花火で、あっという間の1時間でした。


花火3

花火が終わり、ここからが一番の地獄である帰途。
「行きは良い良い帰りは怖い」とは、まさにこの事。
帰りの電車が大混雑で、乗るまでに1時間以上並ばないといけません。

ということで、昨年からの私達の帰りの手段は「歩き」。

小森江駅に車を置いているので、約1時間のウォーキングGO!です。
(距離的には4〜5キロ位です)

夜とはいえ、蒸し暑いので汗がたくさんでて、健康にもGOODです。

いつまでも、健康でこの花火を毎年見れますようにパクッ
(年寄りくさいけど)


門司のいろいろ / comments(2) / trackbacks(1)
門司港地ビール工房
今日の夕飯はちょっと前から気になっていた「門司港地ビール工房」へ。

ここは地ビールを作っているところで、1階と3階はレストランになっています。
窓側は関門海峡を見渡せて、なかなか素敵です船

いろいろな種類の地ビールがあって、ビール好きな人にもお勧めですし、料理もピザがとても美味しい。グッド
ビール酵母で発酵させ、石釜で焼き上げるピザ(30センチ)でモチモチしています。

下の写真は「蒸し鶏(三瀬鶏)とお豆腐のサラダ胡麻風味」と「マルゲリータ」です。

サラダとピザ


もしもいく場合はここのサイトを印刷すると10パーセント引きになります。

窓側が断然眺めがよいので、予約をされると良いかも男
門司のいろいろ / comments(0) / trackbacks(0)
岩盤浴(恵みの癒)
今日は我が家の近くの岩盤浴「恵みの癒」に行ってきました。

恵みの癒

ここは、家から車で10分もかからないし、女性専用なので、部屋着+ノーメイクで気軽に行けます。楽しい

また値段もお安くて、手ぶらで行って60分800円です。
(回数券だともっと安かったと思います)

2年くらい前にオープンしたのですが、その時はそこまでお客さんが多くなかったのですが、今は「岩盤浴ブーム」なのか、結構多いです。
(民家を改築しているので、最高8人迄同時に利用できます)
ですので、電話予約して行った方が、待つ事も無いと思います。

久しぶりに行ったのですが、やっぱり気持ちいい楽しい
たくさんの汗をかいて、「体の中の良からぬものがジョビジョバ」(CMのパクリイヒヒ)って感じ。

また、入口の前は天然水のコイン販売もしていて、100円で15リットルが自動的に水道から出るのとなっているのですが、実際は30リットルくらいは水道から出てきます。ラッキー

この頃は週一で、このお水も汲みに行ってます。


<<恵みの癒(めぐみのゆ)>>

北九州市門司区大字畑285-9
093-481-7034
営業時間 AM10:00〜PM10:00
(日曜日はAM10:00〜PM8:00)
門司のいろいろ / comments(3) / trackbacks(0)