私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
現実逃避
色々あって、現実から逃避したくなった。

一人旅をする事にした。



で、シンガポールへ一人で来た。

仕事等のスケジュールなどもあるので、1泊2日・・。
でも早朝6時にシンガポールに到着し、翌日の25時(翌々日になる)にシンガポール発なので、格安ツアーの2泊3日よりも時間的に余裕がある感じです。

思い立ったのが1週間前。
出発まで時間が無いので(というかこの日程しかスケジュール的に難しかった)、ツアー等は申し込めず、航空券もホテルも個人手配。

航空券 87,000円(JAL)
ホテル 16,000円(
PENINSULA EXCELSIOR HOTEL

ちょっと1泊2日の旅行にしてはお金がかかりすぎた。
(あ、でも今回の旅行で国内往復航空券をGETできるマイルが溜まるから許して汗)

特にシンガポールはホテルが高い。世界一相場が高いと思う。
大概ボロいホテルでも1万はする。
税金とサービス料で17パーセントとられるから・・・。

1万でボロボロの部屋ならもう少し奮発して、チェックイン前とチェックイン後に安心して荷物を預けることのできる、ロケーションも良いちゃんとしたホテルを予約した。

矢印こんな広々としたツインを一人で泊まって申し訳ない。


パワー溢れるシンガポールの街と人々と接して、気持ちもリフレッシュ出来、3月〜5月の長期出張も頑張れる気がしてきた。

最後に、こんな無茶な旅行に快く出してくれた旦那に感謝。
 
旅行 / comments(0) / -
蔵王 お一人様旅 2日目

蔵王旅行2日目。

今日は、朝食の前にホテルの周りを散歩するために少し早起き。
ホテルの部屋から外を眺める。(夜中も雪が降ったんだな)



ともかく雪深い。



天童市は将棋の駒の産地らしく、橋も将棋の駒つき


ホテルの後ろの温泉神社という神社に参った。

雪が結構積もっていたのですが、誰も踏み固めてない雪だったので、パウダーの様な雪が靴の中にさらさらと入ってしまい、速攻ホテルに戻って靴と靴下をドライヤーで乾かす。
(朝から私は何やってんの)



朝食もたっぷり頂いて、今日の最初の目的地の最上川下りへ。
一時間半位バスで走って到着。


コタツ舟での川下り。


ぬくぬくのコタツに入って船頭さんの名調子の語りと窓から見える雪景色で、なんかとてもいい感じ。
時々吹雪いたりしたが、舟の中はあったか。



今、このへんで映画版のおしんの撮影をしてるらしい。
こんな寒い場所で撮影するなんて、俳優さん達は大変だなぁと思う。

一時間弱の舟の旅も終わり、次の目的地「銀山温泉」へ。

ここは道が狭くバスなども入らないので、随分遠い駐車場にバスが停車。
そこから雪深い道路を滑らないようにペンギン歩きで10分近く歩いて温泉街へ。


そして到着した温泉街はとっても素敵

ここはおしんの舞台の街で、すごく昭和というか大正チック。
お店もたいしてなくて温泉宿が数件ならぶ。
(車は全く入れない)




夜はこの雪に覆われた街が街灯に照らされて、もっとロマンチックなんだろうな。

その後はワイナリーに。


ワインには全く興味は無いが、本物の桜が沢山飾られていて一足早い花見気分だった。




その後、高速に乗ってパーキングで数回休憩を取りながら新白河駅へ。
東北新幹線やまびこ222線に乗って21時15分に上野駅に到着した。
池袋のホテルに着いたのは、22時を過ぎだった。
さて、楽しい2日間をすごせたので、明日から仕事頑張ろう!  

旅行 / comments(0) / -
蔵王 お一人様旅 1日目
今日は朝からお一人様で東北旅行のツアーに参加しました。
東北新幹線に乗るために朝6時半に東京駅に集合。
(ホテルを5時45分に出た)



7時12分発のやまびこ123号に乗って、まずは郡山まで約1時間ちょっとの東北新幹線の旅。



その後、バスに乗換えて宮城県松島へ移動。
(本当なら新幹線にそのまま乗っていれば仙台に行くので、ずっと乗っていたいのだが、予算の関係で途中からバスになったのだろう。九州からの例で言うと、岡山旅行するのに手前の広島で新幹線を降りて、その後バスで岡山まで行く感じ)


東京は晴天だったけど、東北に入ったとたん雪が降ってきた。
日本三景の一つの松島ですが、この寒い天気で観光客もまばら。




雪が降っているので視界が悪い。

ちょうど震災復興の為のイベントがあっていて、いろんなお店がテントで出ていた。




ツアー会社からイベントの金券(300円を三枚)をもらったので、300円の焼きそばとお土産用の三陸ワカメとクジラの缶詰を購入。



今回松島では一時間半の自由時間があり、時間をもてあましたので、近くにある「伊達政宗歴史館」に入ってみた。


ここがなかなかのヒット。
伊達政宗の生い立ちから晩年までの生涯を等身大の蝋人形で再現しており、私みたいな歴史音痴でも十分楽しめた。


梵天丸 「仏様が何故このような恐ろしい顔をしておるのだ。」
虎哉和尚 「恐ろしい顔をしているのは悪をこらしめるためじゃ。
      不動明王は優しい仏様じゃ。そと見と異なり慈悲深い。とくと御覧じろ!」
梵天丸「梵天丸もかくありたい。」





つくづく伊達政宗は偉大だと思ったよ

その後はバスで一時間半かけて山形県の蔵王へ。

今回のお目当ては樹氷が大きくなって、人の様な形に形成されたアイスモンスター。

これは私の思い描いたイメージ(願望)

このアイスモンスターを見るためにはロープウエイを二つ乗継いで行く。
最初ロープウエイ乗り場の気温はー9度。



こりゃあ山頂にいったらどれだけ寒いのか不安。

ケーブルカーで上へ上へ上っていくうちに外はブリザード。
(どう考えても-10度以下だよね・・・。)
今回の旅行は急に思い立ったから、そんな防寒着をもってない私は、超寒い。
特に足下は普通の靴下一枚だったから、足の指が痛くて凍傷になったかと思うくらい。

ケーブルカーからの眺めは吹雪いていて、視界10メートル位で真っ白なだけ。




山頂についても寒くて外に出れず、レストハウスの中から樹氷を撮っただけ。
(この木で8メートル位はあるかな)

一応モンスターっぽい。

この時期悪天候でケーブルカーも動かない事も多いそうだから、見れただけでも満足としよう。

その後はバスで一時間乗って天童市のホテルへ。

ビューくろだというホテルで古い割には料理も美味しくてよかった


これに刺身、煮物、てんぷら、デザートがつきました。



シングルだけど広々した部屋でお休みなさい・・・。
旅行 / comments(0) / -
鎌倉さんぽ その2
鎌倉さんぽ その1 からの続きです。

移動した「長谷寺」は特に人が多かった。 





紅葉もボチボチといったところ。

こんなに可愛いお地蔵さんもいました。

鎌倉の最後は「銭洗弁天(ぜにあらいべんてん)」へ。

なんだかボケちゃった

源頼朝由来の湧水で、ここで涌き出る霊水でお金を洗うと、何倍にも増えるらしい。
小銭と1000円札を洗った。
(千円なのが淋しい。余分な一万円札など持ってなかったの
私は来年はきっと大金持ちになっています。(バカ

あっという間に1日が過ぎて、楽しい小旅行となった。
いろいろと調べて案内してくれたERIに感謝


最後は番外編として昨日、所用で赤坂に行く途中で通った神宮外苑のイチョウ並木の写真を。





歩道が金の絨毯のようで、とても綺麗でした。


明日からはまた新しい課題(ネットワーク、Linux、クラウドコンピューテョイング講習)が始まりますが、今日の旅行でパワー充電できたので、きっと頑張れると思います

旅行 / comments(2) / -
鎌倉さんぽ その1
今日は早起きして、紅葉探しに鎌倉へ。
朝7時半池袋発の湘南新宿ラインに乗り、約1時間ちょっとで北鎌倉へ到着。
まずは、円覚寺へ。


まだ朝早かったので、山の影で写真が暗くなっちゃた。

たぶんここは、日があまりあたらないのか紅葉も始まったの感じでした。


このお寺の高台に上ると、はるか向こうに富士山が見えました。(写真右上)

その後は、円覚寺から徒歩5分位のあじさい寺としても有名な「明月院」へ

ここは紅葉がとても綺麗でした。


御座敷の丸い窓から向こうの庭が見えて、まるで絵のようでした。

その絵のように見える庭園にも入場(入場料400円+500円追加)



結果的に今日行った場所の中で一番綺麗な紅葉でした。

その後、また江ノ電に乗って、稲村ケ崎駅へ。

ここが有名な七里ガ浜。写真中央上の島が江ノ島。
さっきまで晴れていたのに、もう曇ってしまった。
天気が良ければ、富士山も見えるらしい。(朝は晴れてたのに)

気を取り直して、また電車移動で七里ガ浜駅へ。
ERIが予約してくれた「リストランテ アマルフィイ」へ





今日はスペシャルコース(¥2,980)をオーダー。
メニューの写真を撮り忘れたので1つ1つの料理名は説明されたけど、覚えてない・・

前菜の盛り合わせ


牡蠣のパスタ


鎌倉野菜をふんだんに盛り合わせた、メイン(魚:スズキ)


丸い窓からは七里ガ浜の絶景が見えるのですが、写真だと反射して写んないや。

いやぁ。それにしても全てが美味しかったなぁ
(前菜盛り合わせのオムレツのみ、普通の味)
尚且つ、お料理の盛り付け方が綺麗なの

お腹もいっぱいになったところで、また移動。
今度は長谷寺に行きます。


鎌倉さんぽ その2」に続く
旅行 / comments(0) / -
渋谷デート(ランチとパチンコ)
昨日から東京へ来ています。

昨日の金曜日は朝7時の飛行機(何年振りかに富士山を機内から見ることができた)に乗って、東京に着き、お昼から講師研修を受けて、夜は講師仲間と飲み会

しかし、この飲み会はつくづく参加しない方がよかった。
飲み会自体はとても楽しいのだが、男性が多いのでもちろん喫煙者もいる。

ということで、洋服やバッグ、コートに煙草の臭いがしみついてしまった。
そりゃぁ、地元ならば翌日は違う洋服を着ればよいけど、出張中だと下着やストッキング類以外は替えを持ってきてない・・・。

お陰で残りの東京二日間はタバコ臭い洋服を着続ける羽目に。
(実はこの日から約1週間たったが、未だにお気に入りの羊革のジャケットはタバコ臭い


さて、愚痴はこれくらいにして、今回の東京での一番の楽しみはパチ友と渋谷でランチとパチンコをすることだ。

最初はいつもの渋谷エクセルホテル東急の「アビエント」でのランチ

ここはパンとサラダはブッフェ形式なので、欲張りな私はつい取りすぎてしまう。



いつもBランチ(2,900円)をオーダーするのですが、これは好きな前菜やメインをチョイスします。

私の前菜「熱々のボーフォールチーズとジャガイモのテリーヌ」

友人の前菜「本日のお勧め」で、メニュー名は忘れました。


私のメイン「ハンガリー産合鴨胸肉のロティとフォアグラのポワレ」


友人のメイン「カナダ産牛ロース肉のステーキ ボルドレーズソース」


そしてデザート(これも好きなデザートを2種選んで、アイスとともに盛り合わせてくれる)


結局2時間くらいお店でくつろぎ、その後はまたいつものパチンコ屋(マルハンパチンコタワー渋谷)へ。

何故この店に行くかというと、禁煙フロアがあるのです。
友人はパチンコを打つ時は喫煙するので、私は禁煙フロアで彼女は喫煙フロアでパチンコを打つのです。

しかし、禁煙フロアは土曜日の午後ということで、ともかく空き台が無い。
空いても、そんな台は釘が悪くてほとんどが回らない。

ということで、予想通りの負け(1万円)
まぁ、21時くらいまで遊ばせてもらったのでいいか・・・・。

来月の出張の時には、良い台を取るために友人と朝から打つことにした。

来月は今日パチンコ屋に預けたお金を、利子をつけて返してもらうつもり。
(って、またもや返り打ちに会う可能性の方が高いが・・・
旅行 / comments(0) / -
湯田温泉

この雪がちらつく寒い17日〜18日に湯田温泉に行ってきました。

土曜日宿泊だと旅館代が高くなるので、旦那に時間休をとってもらって、せこく金曜日に宿泊することにしました。

こっちを14時半過ぎに出たので、山口市に着いたのは16時過ぎ。

国宝の瑠璃光寺だけに行き、ホテルに直行。


本日の宿泊先は「西の雅 常盤

まずは温泉に入る。

風呂はあまり人がいなくて、快適だったが、お風呂の状況が最悪。
洗い場のシャワーは蛇のようにあちらこちらで散乱しているし、洗面器も何故か脱衣場の籠に入ってるし・・。
(籠がビチャビチャやん

しかしお風呂の泉質は素晴らしくてお肌もツルツル
湯田温泉の泉質にブラボー

お風呂の後はお楽しみの食事

やっぱりフグ刺しやフグ鍋など、山口県ならではのお料理。
フルーツやケーキは食べ放題だったし、とても満足

その後、普通の旅館の過ごし方は部屋に帰ってTVでも観て過ごすのだが、ここはとあるイベントがある。

この旅館の名物女将と従業員で催す、「女将劇場」というのがあるのです。

無料で観覧できるので、始まりを待っているとどやどやと騒がしい団体客が。
韓国からの団体客だった。
(さっきのお風呂の悲惨な状況の原因がわかった

オープニングは精悍な太鼓の演技


その後はちょっとお下品なお笑いの内容

女将が捨て身で頑張っています。

この劇場が22時過ぎまであったので、部屋に帰って即効ふかふかの布団で爆睡


翌日は朝早く目覚めて、早速朝風呂

ここはたくさんお風呂あがって、ここは「維新の湯」
だれもいなかったので、写真をとったよ。


ここで素敵だったのは脱衣場

なんか古い木造の作りで、なんか明治時代にタイムスリップしたみたい



美味しい朝ごはんをいただき、今日は雪が降っているのでもう一度瑠璃光寺に行ってみる



雪化粧した瑠璃光寺は昨日よりも何倍も美しかった。

そうそう、この瑠璃光寺五重塔は室町時代(1442年)に作られて、明治36年に国宝に指定されたのだけど、なんと無料で敷地内に入れます。(塔の中は公開されてません)
そんでもって、最寄りの駐車場も無料だし、さすが総理大臣を沢山出した山口県だ
(私の小さい頃、福岡県はまだ道路は整備されてないところが多かったが、山口県は総理大臣を沢山出していたので、どこにいっても道が舗装され綺麗だった

その後は、夕方から旦那が釣りに出かけるというので豊栄神社・野田神社に行って帰路に着きました。


(神社も雪化粧でとても綺麗でした)

夕方に山口に着いて、翌日のお昼前には帰路に着くというミニ旅行でしたが、忙しい日々が続いた(これからも続くので)、良い気分転換が出来ました。

旅行 / comments(2) / -
明治神宮
 今日も朝から、ホテルで仕事をしていました。

お昼過ぎて、ちょっと疲れたので、気晴らしに出掛けることに。

まだ仕事も残っているので、電車に乗ってすぐにいける明治神宮に行って見ることに。

私は東京に住んでたこともあるのに、明治神宮には行ったことありません。
本殿にたどりつくまでが、遠いという噂だけ知ってます。

原宿駅で降りると、すぐに大きな鳥居が。



ゴール(?)は遥か先です。

たくさんの大きな木々の中を歩きながら、やっと本殿に着きました。



2礼2拍手1礼で、お参りをすませ(参拝するところは撮影禁止)、
絵馬の飾ってある所に行くと、たくさんのお願い事が書いてあります。

今回震災の事を書いてあるものが多かったです。

なので、私も書いて来ました






帰りは新宿の中村屋でカリーバイキング

もちろん、お一人様で。何か?(笑)

食べ過ぎてしまったけど(バイキングになると節制できない私)、とても美味しかったです。


研修は残り3日。早く帰りたーい
旅行 / comments(4) / -
ハーモニーランド
 こないだの週末は姪っ子たちとハーモニーランドに行きました。

子供のいない我が家は、初ハーモニーランド。

観覧車


ディズニーランドよりずいぶんとショボイけど、パスポートが2800円だし、まぁ値段相応に楽しめました






イッツ・ア・スモールワールドっぽいアトラクションもあり、なかなか良かった。
(全然期待してなかった分、楽しめました





しかし、子供らはパスポートで乗れる乗り物よりも、こんな乗り物をやたら乗りたがる。

これが1回200円もとるのよ・・・。
動いている時間もほんの少し

3人の子供達は大人4人に対して、一人づつに

「お金ちょうだい」

とおねだりする。そして4回分のお金を手にする。
かしこいもんだ・・・。


まだ小学校にあがってない子達3人なので、本当に面倒みるのは大変だけど、たまにだからとても楽しい


今は毎日4月からの仕事のテキスト(9冊)を予習していますが
相変わらず内容が難しくてストレスが溜まっていたところなので、
リフレッシュできました

旅行 / comments(4) / -
釜山旅行 4日目
今日は最終日。

朝早く起きて「あわび粥」を食べにホテルからタクシーに。
(ホテルを出たのはAM7時前)

そのタクシーのおっさんが、最悪撃沈だった。

ちゃんと地図を見せて、「わかった」と言ったのに
ぐるぐる訳の分からないところをまわって、
最後には

わからない

とのたまわった。ぶー

最初から場所がわからないのに、わざと「稼ぎ」をあげるために
「知ってる」と嘘をついたに違いない!!怒りマーク

もうこのおっさんには任せられないと、タクシーをおり
(その分の料金は支払った。十分目的のお店に到着できる運賃怒りマーク)、歩いてGO!お店まで行った。

実はホテルからでも徒歩15分くらいで着く場所なんだけど
朝が早くて外が寒い結晶ので、あえてタクシーに乗った。
こんなことならタクシーなんか乗らないほうが良かった怒り
タクシーを店の前まで乗るつもりだったので、薄着だったこともあり
これが原因で風邪を引くこととなった撃沈


お店には一番乗りだったが、あっという間に満席になった。
それも全て日本人。
このお店は「済州家」というのですが、ガイドブックにも載っているので、仕方がないか。

あわび粥

出てきた「あわび粥」。
これで10,000ウォン(750円)

これも辛くないので、胃に優しく美味しかったラブ

そして、ホテルに戻り荷物をまとめてタクシーで空港に。
(この時のタクシーの運転手さんは良い人だった嬉しい

10時半の飛行機飛行機で福岡に。
約40分のフライトで、無事到着。

バタバタしたけど、ウォン安で楽しい旅行地球となりました。
旅行 / comments(0) / -