私にとっての「その日暮らし」とはお気楽にその日をただ過ごすわけではなく、「その日その日を大事にする」という思いを込めてます。
初めての本社出張
先週の13日の金曜日にインプラント手術(上顎の骨にボルトを打ち込んだ)をうけ、痛みも残り抜糸もまだの状態だが、自宅で行う作業の打ち合わせ等で横浜の本社へ急遽出張
(この前のブログでも少し書きましたが、先月から正社員として在宅で働いています。実は本社に行くのは今回初めて)

久しぶりに羽田から横浜にリムジンバスで移動したが、必ず座れるし、車窓からの景色も綺麗だし、なんたって25分位で到着するので便利。
都内にモノレールや電車などで移動するより格段に楽だ

横浜からはJRで桜木町まで行き、まずホテルに荷物を置いて、その後会社まで歩く。
なんか、天気が良くて景色がとっても綺麗。

会社は馬車道の湾岸通り沿い。
今回は2泊3日の出張で1日目(19日)と2日目(20日)は、事務所で自宅で行う作業の説明を聞く。

相変わらずeラーニングの地道な作業を依頼された。
この作業は音声と動画の時間のずれや、言葉の読み違いやイントネーションを地道に修正する作業です。
一人でこの作業を長時間、家でやっていると

「ギャー!!!」

って叫びたくなる位しんどい。

それプラス、空いた時間はISOの勉強。これが難しいんだ。
しかしやるしかない。


関東は日が暮れるのが早い。
さっきと同じ道を帰ると、今度は夜景が綺麗

3日目(21日)は会社が請け負っているISO20000の講習の聴講+お手伝い。
会場は横浜ランドマークタワーの38階の研修室。
今日は天気が良いだけに景色がいーい。自宅作業の負荷の多さに、げんなりしていた気分もこの景色で少し明るくなった。

今回ホテルは会社から徒歩10分程度の桜木町ワシントンホテルのレディスルームを利用した。
フロアに入るのにも鍵付きのドアがあって、セキュリティもGOOD
靴を脱いでくつろげる部屋で、窓からの夜景も美しかった。


ただ会社からホテルまではハイソなお店ばかりで、庶民的な価格で食事を取るところがない。
1日目の夕食こそ社長にハイソなお店でご馳走してもらったが、2日目は桜木町の駅の裏の餃子の王将でレバニラ炒めと餃子を食べた。

馬車道付近は東京のように人で溢れてなくて、本当に綺麗で素敵な街だけど、今後の出張時には食事で苦労しそうな気がする。
(会社から近くのコンビニは歩いて5分以上はかかるし)

最終日に羽田に移動する前に、大好きな高野でパフェ(つい最近横浜にも開店したの)を食べて、北九州へと戻った。



連休明けたら地道な作業をがんばろう。 
仕事 / comments(2) / -
とりあえず東京ミッション終了
7月一杯で、とりあえず東京ミッションが終わりました。

振り返ると昨年の11月から9ヶ月間ともかく忙しい日々でした

私は1月〜3月迄講師育成担当として、現役のエンジニアを三カ月かけて講師として育成することとなり、「インコ」というクラス(12人の講師候補)の担当をしました。
(e社は遊び心があって、クラスをゾウやペンギン等動物の名前で行うのです。)

これ、実はインコクラスの美大出身の男性が(意外にも美大や音大出てるエンジニアが多いのです)色鉛筆でインコを描いてくれました。
この絵はシールにしてもらって、皆テキストや手帳に貼ってました。


今回5クラスあったのですが、インコクラスは団結力では一番だったな。
3月末のインコクラス卒業の時は皆で記念写真も取って


飲み会の時は、私が以前王子様プロポーズにメロメロになったので、イケメンのYさんより、王子様プロポーズのスタイルでお礼の花束もいただきました。

いやー、四十半ばにして、こんな幸せがあるものか


寄せ書きももらって、とても幸せ
(今迄は新人さんにはもらった事があるけど、現役のバリバリ社会人ばかりの人にもらうのは初めて)

その後インコクラスの講師候補生は全員晴れて、4月から講師として日本全国の会場に飛び立った。

この3月末までが一番私の幸せな時間だったな。
4月からは研修事務局で講師サポートと、受講生の日報チェック(私は5会場80人の受講生の担当)等で、毎日朝8時過ぎから23時過ぎまで仕事。


あまりのキツさに皆ハイテンションになって、記念写真なども。
(この時計の時間は夜の11時38分ですから。)

4月から6月半ばまでは、この地獄の日々が続いて、3キロやせました。
あまりにもやつれてしまったので、

「ホテル暮らしだし、栄養あるものを食べていないのでは?」

と研修事務局から徒歩10分の会場担当の、インコクラス卒業の女性講師がわざわざ私にお弁当を作って来てくれた。


その女性も講座ですごく忙しいのに、わざわざお弁当を作ってくださるなんて・・。
なんか、嬉しくて涙が出ました

6月半ばでこの講師サポートの仕事は終わり、それからはiPhoneアプリ、Androidアプリ、クラウドコンピューティングの勉強をさせられ、7月末にて勉強も終了。

実はまた来年の6月まで延長をお願いされたけど、さすがに昨年の11月から9ヶ月東京にいて「やっと終わり」と思った矢先に、あと10ヶ月の延長依頼。
さすがに、もうキツイや・・・
という事でお断りした。
(といってもまた来年の1月から最低三カ月は東京なんだけどね・・。)


今回、業務終了にあたって有難い事に正社員のお話を2社からいただきました。

A社は報酬は驚く位に高額であるが、その分無茶苦茶ハードな仕事。
1年を通して、講師&講師サポート統括&カリキュラム作成の仕事を博多で行い、出張も多し。

B社はそこそこの報酬で、新人研修の時期(1〜6月)は講師。
(講師をした日は別途日当が出る)
それ以外の月はISO(国際標準化機構関連の仕事を主に在宅で行い、1〜2ヶ月に一度本社(横浜)に打ち合わせの為に出社するという勤務スタイル。

A社でキャリアウーマンも良いが、体力的に厳しい感じがするし、この先IT系の講師は新しい技術がどんどん出てくるので、自分なりに限界を感じつつある。

B社であれば大好きな講師もしつつ、新しい分野(ISO)の勉強にもなるのでB社にお世話になる事にした。
なんたって、出勤しなくて良いのが楽だしね。
(それじゃなくても半年は講師業で自宅を空けるのだから)
またB社だとこちらで別件の講師の仕事も個人として請ける事も出来る。

早速8月はISOのeラーニングの仕事を自宅でこなしてました。
(結構目が疲れる作業だった)
年内は主に自宅作業はeラーニングの作成、修正、メンテナンスをやっていく感じです。


ということで、年内は北九州にいる予定ですので(ちょこちょこ出張はありますが)、今迄お休みしていたケーキ・パン教室に通ったり、旅行に行ったり、久しぶりに自分の時間を過ごしていきたいと思います
仕事 / comments(2) / -
自分の未熟さ
長期出張が終わりました。

4〜5月は熊本での講習。

6月は2週間の東京での勉強。

講師仲間のAさんの講習を2週間聴講(講義を受講生とともに受講させて頂く事)させていただいたのです。

このAさんは昨年の講習終了パーティの時に、「Mrパーフェクト賞」をとった方。

その時に聞いたのは

「彼の講習は新人ばかりか、その上司の方たちも仕事を中断してまで聴きに来る。ともかく凄い!」

という内容でした。

「じゃぁ、どこが凄いのか?何が凄いのか?」は

誰も知りません。

ただAさんは、私のような凡人には近寄りがたい存在。

新宿のマンションに住み、近距離の移動でも高級外車。
(空いてる一時預かりの駐車場を探す方が大変だと思うし、駐車料金も無茶苦茶かかると思うのだが・・。)
スーツはzegna(アルマーニなんかより高い)。
靴もイタリア製の高級靴。
趣味は車で、レースなどにも出ていた。
(年間500万くらいかかるそうなので、今は辞めてるらしい。
 私の数少ないマイミクのplutoさんですので、mixiの写真を見ていただければ。)

まぁ、お金持ちなわけですよ。
平民の私とは住む世界が違う。
(特にお金に対しての価値観が全く違う。)

しかし、何が凄いかをこの目で確かめたいので、身分をわきまえず、ダメモトでお願いしたのです。

意外にも

「どうぞ。どうぞ」

と快諾していただけて、今回の聴講に至ったわけです。


聴講初日。
(既にこの時点で彼は講習は35日分のカリキュラムを消化しています。
 私が参加したのは36日目〜45日目)

私は愕然としてしまいました。

受講生のレベルが非常に高い!!
(もう私よりもレベルが上の受講生もいる)

この講習はプログラミングだけでなく、いろんなシステムの設計技術も学ぶのだが、学生時代にプログラミングの経験者はいても、設計の経験者はいないはず。

しかし、きちんとした設計が出来るようになっている。
(たぶん入社後、2,3年たった社員よりも技術的に上になっていると思う)

これまでの35日の講座で、Aさんはどのような指導を行ったのだろうか??
どうやったら、ここまで成長させる事が出来るのか??

そして、その理由の1つが判明した。

彼はテキストを使わない。

受講生のレベルに合わせて、その日に指導する内容をチョイスしているのです。

そして、教える内容をその場で頭で考えプログラムとして入力し、受講生もそれを入力し、動く形としてプログラムの実行結果を見せて、理解させるという手法なのです。

受講生も聴くだけの授業とは違い、スクリーンに映し出されたAさんが入力していくコードを、必死に入力するので、気を抜けるわけもなく、寝る子なんて一人もいない。

この時私は初めて気づきました。

私はテキスト無しで講座なんか出来やしない。

テキストは受講生の為のものでなく、講師が安心して講義が出来るための台本であることを。

お寿司であるなら、私が提供するのは、スーパーの8カン入りのお寿司です。
お客さん(受講生)の要求がどんなであっても、同じ種類のお寿司しか提供できない。
お客さん(受講生)の成長(満足)は、所詮決まった程度しか望めない。

しかし、Aさんはカウンターのお寿司屋さん。
お客さん(受講生)の好みや要望に合わせて、長年の経験から1つ1つ極上のネタをチョイスして提供する。
お客さん(受講生)の満足は計り知れない・・・。


私は昨年の新人研修も今年の熊本の新人研修も高評価をもらえた。
昨年担当した会社は、今年も担当が私であることを条件に契約してくれた。
(ただ私が3月に病気になったので、急遽熊本担当になりましたが・・。)

私は正直、天狗になっていました。

しかし、今回のAさんの講義と受講生たちをみて、自分が恥ずかしくなりました。
自分の未熟さを痛感しました。


まだAさんの凄いところは沢山あるのですが、書ききれないのでこれ位に。
経歴からしても、たぶん日本の中で3本の指に入るくらいの人だと思う。

来年の春は彼が許可してくれるならば、講習を最初から聴講したい。
どんな技で、ここまで受講生を成長させたのかを知りたい。

今回の2週間の東京での滞在費用(旅費+宿泊費)は15万円くらいかかった。
10週間ともなれば、80万円はかかってしまう。
尚且つ、自分は新人研修をできないから、収入はZERO。

しかし、その10週間で私も確実に成長できると思うので、今から頑張ってお金を貯めます。


仕事 / comments(0) / -
今年は熊本で仕事です
今年の新人研修は熊本会場の担当となりました。

実は、昨年担当した会社から「今年もお願いします」と言われたのですが、現在発疹の治療中で、小倉の病院に通っているので、近くの熊本担当にしてもらいました。

前回の場所は実は三重県の県南。
新幹線で名古屋まで3時間ちょっと、それから特急で1時間以上。
乗り換え時間含めると、家からは5時間近くかかっていた。

しかし、熊本は大好きな九州新幹線で50分
近くて、便利だわぁ
(九州での会場はもう一つ長崎があったけど、つくづく熊本でよかった。長崎だと3時間かかるからね・・・・)

熊本で感動するのは、水道水がすべて阿蘇山系の地下水。

講習会場の横の公園も



水のみ場があり、蛇口には



なーんて書いてある。


当然、ホテルの水道の水も美味しいの。

やはり水が美味しいところがいいよね。
将来は熊本に住みたいわぁ。

研修の出張中は、2週間に一度しか帰省費用が出ないので
この週末はこちらで過ごしました。
(まぁ、帰ってもだんなは釣りで留守だしね)

昨日土曜日はホテルで缶詰で、仕事漬け。

今日は天気が良かったので、「水前寺公園」にいってみた。



小学校の修学旅行以来だから30年以上ぶりだ。
あの当時はこんな日本庭園に興味がなかったが、今回もあまり感動はなかった・・。
(成長のない私・・・。)

ただ、ちょうど能楽堂で、能が催されていた。



生まれて初めて能を見た。それだけでも良かった
(和泉 元彌なら尚良かったが・・。←無料なのに来るわけ無い)


その後は熊本の繁華街である下通りの近くの洋食屋ケルンよしもと さんへ。



ここでハンバーグランチ(980円を注文する)



パンとサラダとスープ



そしてメインのハンバーグ。

いやぁ、このハンバーグは私が今まで食べたハンバーグの中で一番美味しかった

外側は焦げ目がパリッとしていて、中身はふわふわ、肉汁たっぷり。



追加でデザートのプリンも注文(コーヒーはランチについてます)

またこのプリンも美味しいし、コーヒーもたぶん煎れたて


このお店が職場から近くなら、毎日通うのに!!
(職場の周りは何も食べるところが無いので、毎日400円のまずい配達弁当

5月末までに、ここにはあと3回は行きたい。
(週末にしか行けないからさぁ)

美味しいご飯を食べた後は、マッサージを受けて、リラックス。
こおいうのが、私の幸せなのよぉ。
(昨年の場所は、まったくこんなお店が無かった。)

最後は恒例の朝食券



これは4月分だけ。(21枚)
来月分はまた来月GW明けのチェックインの時にもらう。

でも今年は昨年ほど辛くないよ。
プレッシャーもかけられずに、ノビノビやれてます。

お水もいいし、ホテルが軟水温泉付きで毎日温泉に入っています。
軟水だから、洗った後のお肌はトゥルントゥルン
髪の毛も全然きしまない。

これでまだまだ赤みが残る、湿疹の回復が早くなればいいなぁ。
仕事 / comments(2) / -
疲れた1週間と発病

3月19日(月)〜23日(金)は東京での講師育成研修だった。
研修をうけるだけで、報酬をもらえるので本当は楽しい東京出張のはずだったが、今回は違った。

東京に着いた日に、弟のように可愛がっていた富山県の従弟が亡くなった。
42歳という若さだった。

急遽東京から富山県に移動することとなり、通夜と葬式に参加後、トンボ返りで東京に。

ただ、帰りが20日(祝)だったため、特急も新幹線も自由席しかとれずに、座れるようにホームで長時間並んで待った。
特に上越新幹線に乗るためには「越後湯沢」から東京行の新幹線に乗るのだが、ここは豪雪地帯でスキー場がたくさんある場所だ。
当然駅にも2メートル近くの雪が積もっており、その中をホームで並ぶんだから、本当に寒かった。
(だって、九州出るときは、まさかこんな寒いところ来るなんて思ってないから、コートもスプリングコート)

やっと新幹線が来た時には、体がコチコチだった。
(でもお陰で座れることが出来た)

それからの東京研修は、従弟が亡くなったことのストレスのせいか、毎晩寝れなくなり、しまいには手と顔が酷くただれた状態になった。
(手の写真についてはあとで興味のある人だけみてください)

いつもマスクと眼鏡をかけて過ごし、講習後や週末もそんな状態ではどこに出かける気にもなれずに、ホテルにずっといた。


そして、東京最終日、落ち込んだ気持ちを明るくすべく、前から予約していたアロママッサージを受けて九州に戻ることにした。
(このアロママッサージは90分で3980円と格安!いつかこのお店についても書きます)

そのエステがあるのが、新宿。

ホテルのある日本橋から新宿に移動し地上に出てみると、何故かにぎやか

あの大きな新宿の大通り(新宿通り:アルタ前の通り)に馬がいるよ


ちょうど交通安全のパレードみたいで、警察の音楽隊やら

お嬢さん方の音楽隊

警視庁のマスコットキャラ、ピーポ君ファミリーも


なんか軽快な音楽と手を振ってくれたピーポ君達に癒されて、少し元気になった私。

エステの時間まで、もうちょっと時間があったので、大好きな新宿伊勢丹の地下を散策

デデーンとイチゴ様がお出迎え

一粒一粒が宝石のように飾られている
(お値段も1粒900円と宝石並)



このイチゴ様は一粒づつケースに入れられていて、一粒1050円

さすが東京だね・・。九州では考えられないよ。

その後、エステでたっぷり90分下半身中心にアロママッサージをしてもらい、その後九州へ。

途中飛行機の中から見えた富士山


なんかまた少し元気になった。

おうちに帰ってみると、何か高級な箱が届いていた。
中を開けると、1月にパチ友と食事をした時に応募した、キャピタル東急ホテルの焼き菓子セットが当選したらしい。



またもや、ちょっと元気になった。

再来週からは二ヶ月の長期出張なので、それまでにこの醜い顔が治ってほしい。

私の手の状態の写真はこの中に(ちょっとキモいよ)

続きを読む >>
仕事 / comments(2) / -
出張キャンセル

明日は本当は名古屋から1時間ちょっとの場所に出張の予定だった。
それが急遽キャンセルになった。

今回の出張の目的は4月からの新人研修の、研修先での打ち合わせだったのだが、急遽違う会場を担当することになって、明日の出張は中止になった。

どこの会場になっても別にいいのだが(出来たら毎年違う場所がいいけど)、問題は新幹線の切符を買っていたので、払い戻しをしないといけない。
(私は新幹線の切符などは前もって買っておくタイプ。そうしないと切符売り場が混んでたり電車が遅れると、目的の新幹線に乗り遅れるので

早速、門司駅にいって払い戻しの手続きをすると、出発前日なので指定席は3割も手数料を取られるらしい。
ということで、片道名古屋までの切符を16,860円で購入したのだが、返金されるのは14,650円。
なんと2210円も手数料をとられた。

さすがにこれは会社に請求できないしね・・。

つくづく片道だけ(帰りは何時になるかわからないので買ってなかった)にしておいてよかったと思う。
(だって2210円×2=4420円の出費は痛いよ


昨日は、今月初めに受けた人間ドッグの結果が戻ってきて、マンモグラフィの結果が悪くて、明日精密検査に行く。

昨年も年末年始にかけて、子宮がんの疑いがあって、今回は乳がんの疑いか・・・。
疑いだけで済むことを祈る。

まぁ他にもいろいろあって、ちょっと今は負の運気だなと思う。
こんな時は、その時期をじっとこらえてやり過ごすしかないので、暫く大人しくしていよう。

仕事 / comments(0) / -
仕事のこと
今週は久しぶりにゆっくりした1週間でした。

先週はすごぉぉく寒い中、4日間、大学入試関係の仕事をしました。
この仕事は、試験会場の本部でいろいろな事務作業+試験監督の方のサポートを行う仕事です。

朝は7時半に現地集合でしたが、ともかく雪の心配があって、毎日5時半には起きて、道路の状況などをチェックし、家を早めに出る日が続きました

入試関係の仕事は時期的に、雪などの悪天候と重なる事が多いのですが、この仕事は必ず毎年請けています。

理由1.出るお弁当が美味しい:お弁当が出るのですが、それがちょっと高級で美味しい

理由2.大学の方が親切:関西の有名大学なのですがそのスタッフの方がすごく素敵

理由3.毎年この仕事を依頼される派遣のメンバーは決まっていて、その方々と会うのが嬉しい


日頃、自分で悩み、考えながらやる仕事をしているので、マニュアル化された通りの内容を、指示通りにやるという単純作業が、なんだかとても楽しい感じなのです

また同世代の女性とワイワイやれるのも、いつも孤軍奮闘でやっている私には新鮮なのです。



現在、主にやっているエンジニア向けの講師の仕事は、本当に精神的にも体力的にもきつい。

実は大きな仕事を2つも断ってしまった・・・・・。

2月に沖縄3週間、3月名古屋で3週間の仕事だ。

久しぶりの沖縄なんで、普通なら請けていたと思うんだけど、この依頼が来たのは1月の広島出張中。
薄暗いビジネスホテルの部屋で、電話受けたんだよね。

「すみません。出張はしばらく勘弁してください・・・

と即答していた私・・・・・。


仕事もそれなりに大変だけど、それよりも辛いのがホテル暮らし。
高級ホテルなら快適なんだろうけど、狭いビジネスホテルでの3週間の軟禁生活は本当に淋しくて辛い。
(特に冬場は静電気地獄)


ここのところ、昨年の12月からずっと長期出張続き。

この先、再来週に半日と3月の後半に1週間の東京出張、そして4月〜6月は遠方の新人研修が決まっている。(まだ行先は決まってないけど)

これで2月と3月の長期出張を請けてしまうと、半年近く家を空けることになってしまう。

やっぱり体力的にも、精神的にも無理だ。


大好きなケーキとパンの教室にも通いたいし。


講師の仕事はそれなりに報酬はもらえるが、その分のリスクも多い。
そろそろ働き方を考えないといけない時期に来ているのだと思う。


最後は昨日、ケーキ教室で作ったチョコケーキ。



とても美味しかったです



仕事 / comments(3) / -
怒涛の1週間
今週は久しぶりにゆっくりとした1週間でした。

しかし先週までは非常にタイトなスケジュールでした。

10日(火)~17日(火)は広島での仕事。
18日(水)~19日(木)は地元での仕事
20日(金)は半日の東京出張

いやぁ、本当に疲れました・・・・。

まずは広島の仕事は昨年からずっと引き続いての受講生が最高だったので、飲み会やランチ会などもしょっちゅうあって、すごく楽しかったです。
(あ、でも講習内容は中堅社員向けの内容だったので非常にHARD

そして私の講習最終日にはプレゼントをいただいたのですが、普通は女性の受講生が品物を選ぶと思うのですが、

「先生は、久しく男性からプレゼントをもらってないでしょうから(笑)」

と、あえて男性の受講生がプレゼントを選んでくれたようです。


左から熊の人形、写真立て、うさぎの鉛筆、お洒落なルームコロン 右下は受講生との写真

熊の人形はちょっと怖かったけど、うさぎの鉛筆が一番のお気に入り。

実はウサギの部分は鉛筆削りなのです。カワイー


東京出張は半日だったので、行って帰ってくるだけ。
写真の一つも撮らなかった・・・。
(本当は自腹で泊まってもよかったのだけど、翌日にこちらで用事があったので)
まぁ、来月も半日出張があるので、その時は自腹で泊まろう。
そして、唯一のパチ友とパチンコを打とう


最後は広島の仕事の合間の週末に出かけた時の写真

広島平和記念資料館
 原爆投下までの広島市の歴史や原爆投下の歴史的背景に関する展示や、広島原爆の人的・物的被害に関する展示が行われている。
 これで入場料50円は安いと思う。もう少し高くしてそれを被爆された方や、脱原発の為に使ってほしい。


平和記念公園


宮島 厳島神社


このハードスケジュールで、帯状疱疹ができてしまった。
仕事はきつかったけど、精神的にはそこまでストレスを感じてなかった。
しかし、忙しさとビジネスホテルシングルというあの狭い空間での軟禁生活が、ストレスになるのだろう。

昨年春もストレスから蕁麻疹&湿疹で悩まされたし、この先出張続きのこの仕事を続けていくことは体力的に厳しいかなと思う。

実は2月と3月の大きな仕事も断った。

またこの事は書くと長くなりそうなので、

「広島は楽しかった

とHAPPYな感じでしめて、今日の日記は終わりとしよう。
仕事 / comments(0) / -
新年から猛ダッシュ
明日から今年の仕事始め。

今年の仕事始めは、昨年から引き続き「広島」での講習。

前日の今日は、移動日。
遠方と言っても新幹線に乗れば、広島まで47分なので百道に仕事に行くより近い。

で、私はいつも1時間に1本しかない、大阪まで行く九州新幹線「さくら」で広島に移動している。
理由は、「のぞみ」は座席が2席と3席で少し狭いけど、「さくら」は2席と2席で、1席の椅子の大きさに余裕があるのです。

荷物も多いし、座席が広い方が有難いので、あえて本数の少ない「さくら」なのです。

今日も小倉駅14時22分発の「さくら」に乗りこむためにホームで待っていました。

そして、新幹線が入ってくる時に駅のアナウンスが

「西鹿児島行、さくらがはいります」

って言うのさ。



え???


と思って駅のホームの電光掲示板の時刻表を見ると・・・


あらら西鹿児島行じゃない!!


切符を買い間違えたかと思って切符を見ると間違いなく広島までの切符・・。


そうすると線路を挟んだ向かいのホームに、新大阪行の「さくら」が入ろうとしている。


ひぃぃ

ホームを間違えた!!


ダッシュでホームを降りて、そしてまた掛け登ってカツカツで予定の新幹線に乗れた


なんと14時22分は小倉駅では、上りも下りも「さくら」が出発するのです。

こりゃ、間違うひとがいるよ!!(って私だけ??)
ダイヤ改正時には、時間の変更を希望します。


正月の運動不足に加えて、今回の重い荷物を持ってのダッシュで、新幹線の中ではなんか気分悪くなって、座ってるけど倒れそうだった・・。(意味不明


新年から本当に疲れた。


気を取り直して、明日から金曜日までの仕事を頑張ろうと思う。
仕事 / comments(2) / -
12月の広島の仕事は終了

先週で、私の今年分の広島の仕事が終了しました。

受講生は最高なのだけど、指導する内容が難しいのと
講習終了後の報告書などの作成とかが大変で、
九州に戻ったとたん、体調を崩してしまった・・・・。

おかげで、二日間ほとんど何も食べれない状況で、やっと今日から食欲も出はじめました。
(二日で2キロも痩せました。きっとすぐに戻るだろうけど・・・。)

また来年の第2週から3週にかけて、広島に行きますが(受講生は同じ)、それまではこちらでの初心者相手の講習を行います。

マウスの持ち方からレクチャーするので、あまりのギャップに戸惑いそう。

でも今週末の22日(木)はお楽しみがあるの。

何を血迷ったか、山下達郎がアルモニーサンク北九州ソレイユホール(旧:九州厚生年金会館)でコンサートを行うので、それに行きます。


クリスマス・イブを聞けるわぁぁぁ


え?


誰と行くかって??


もちろん、おひとり様よ。


何か?(笑)




最後は広島で食べた「お好み焼き」の写真で。

お好み焼きの右下にちっちゃくある写真は、先週末の受講生との飲み会のものです。
顔が見えたらよくないので、極小で。



今年も残り2週間ですが、皆さまも体調を崩されませんよう、忙しいこの時期を乗り越えてください

仕事 / comments(2) / -